Non Stop Rabbit、YouTuberバンドとして12月にメジャーデビューアルバム発売

OKMusic / 2020年8月31日 11時0分

写真

(okmusic UP's)

YouTuberとロックバンドという二つの側面を持つNon Stop Rabbit(通称:ノンラビ)が、ポニーキャニオンからのメジャーデビューを発表した。

元々バンドとして活動していたNon Stop Rabbitは、バンドの活路を見出すために2018年3月からYouTuberとしての活動をスタートしたが、個性の強い3人が絶妙な絡みを見せるバラエティチャンネルが注目を集め、徐々にチャンネル登録者数を増し、2019年12月にリリースしたアルバム『細胞分裂』はオリコンデイリーランキング1位を獲得。また、2018年9月開催のTSUTAYA O-WEST、2019年3月開催の品川ステラボール、2019年8月開催のZepp DiverCityと立て続けにワンマンライブのチケットが即日完売を記録した。

2020年2月26日(水)、政府からの「新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためのイベントの開催自粛要請」を受け、3月1日(日)に開催予定だった豊洲PITのワンマンライブ(チケット完売済み)の中止を発表。バンド自ら事務所を経営する中で、会社が倒産しかねないライブ開催中止という重い決断についての思いをTwitterで発信し、大きな話題となる(4.5万リツイート、8.7万いいね)。このツイートが、コロナ禍によるエンタメ業界のダメージを伝える大きなキッカケになった。

そして、その思いを込めた楽曲「全部いい」を3月に緊急配信。元々多くのメジャーレーベルから声がかかっていたが、「全部いい」配信を機にポニーキャニオンからの熱烈なオファーに応える形でメジャーデビューを決断した。8月30日(日)に開催予定だったLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)ワンマンをコロナウイルス感染状況を考慮し開催中止を発表した際にも、コロナ禍の憂いを吹き飛ばす新曲「明るい歌」を緊急配信。このタイミングでのメジャーデビュー発表に繋がった。

12月9日(水)にはメジャーデビューアルバムをリリースすることが、メジャーデビュー発表と同時にアナウンスされた。また、InterFM897で初のラジオ冠番組「Non Stop Radio 〜真夜中の無料案内所〜」(毎週火曜26時~)が10月からスタートすることも決定。番組の詳しい内容は近日発表される。

■ライブ開催中止の決断についてのTwitter投稿
https://twitter.com/Ace8trriger/status/1232599341912641537?s=20

アルバム『タイトル未定』

2020年12月9日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04974/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
PCCA-04975/¥2,500+税 
<収録曲>
■CD
「全部いい(complete version)」
「明るい歌」
他、全10曲収録予定。
■DVD ※初回限定盤のみ
スペシャル特典映像、「明るい歌」他Music Clipを収録。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング