1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 音楽

BRAHMAN、映像と楽曲の両軸で展開する最新作の音源&ライブ映像を同時公開

OKMusic / 2021年9月10日 12時0分

写真

(okmusic UP's)

9月22日(水)にリリースされるBRAHMANのSingle&Live Movie「Slow Dance」の表題曲が、音源の先行配信とライブ映像というふたつの形態で同時公開された。

同曲が披露された『Tour 2021 -Slow Dance-』と題した本ツアーは彼らの特徴のひとつでもある静と動の”静”にスポットを当て、 スローな楽曲を中心に構成したもの。コロナ禍の今だからこそ実現したショーライブだ。今回公開された先行配信とライブ映像の両方を堪能することで、「Slow Dance」が音源と映像をコンパイルした作品になった意味と必然性が伝わるだろう。

『Tour 2018 梵匿』以来3年振り、全国5箇所を回った本ツアーは、彼らがコロナ禍において初めて行った有観客の主催ライブ。コロナ禍だからこそたどり着いた、従来のパンク/ハードコアのライブにない演出をふんだんに盛り込むことで観客の度肝を抜いた。

コロナ禍以前、彼らのライブといえば、観客が生み出す混沌とステージが渾然一体になるのが常となっていたが、ここではまばたきを一切許さないような試みが展開されたのだった。ライブ後にその凄さがSNS上で一気に広まったのは記憶に新しい。大げさでもなんでもなく、本ツアーはBRAHMANが結成25年を超えて開いた新たな扉である。ライブというよりも映画や舞台作品という印象が強く、それでいて紛れもない彼らなのである。

そんなツアーを受けて発表される新作が「Slow Dance」だ。本ツアーのタイトルであり、ライブのエンディングで初めて披露されたのがタイトル曲「Slow Dance」。民族音楽的なギターフレーズで幕を開けるこの曲は、一聴すると原点回帰のようにも感じるが、聴き進めていくうちに最新系のBRAHMANとなっていることに気がつくだろう。

映像集は『Tour 2021 -Slow Dance-』の模様を収めたBlu-ray、DVDが収録される。これは彼らにとってコロナ禍でしか開催し得ないライブであり、非常に作品性の高い内容でもある。この映像と音源を併せて鑑賞することで初めて「Slow Dance」の世界が完成する。とにかく多くの人にこの興奮を味わってもらいたい。

シングル「Slow Dance」

2021年9月22日(水)発売



【初回限定盤A】(CD+2Blu-ray)
TFCC-89714〜89716/¥6,600
【初回限定盤B】(CD+2DVD)
TFCC-89717〜89719/¥5,500
【通常盤】(CD)
TFCC-89720/¥1,320
<収録曲>
■CD
1.Slow Dance
2.旅路の果て
■Blu-ray、DVD(Disc1) ※初回限定盤のみ
「Tour 2021 -Slow Dance-」
1. KAMUY-PIRMA
2. FIBS IN THE HAND
3. 空谷の跫音
4. 終夜
5. 霹靂
6. FROM MY WINDOW
7. BYWAY
8. PLASTIC SMILE
9. ONENESS
10. ナミノウタゲ
11. 今夜
12. PLACEBO
13. 満月の夕
14. 鼎の問
15. Slow Dance
at Zepp Haneda (2021/6/28) 全15曲
■Blu-ray、DVD(Disc2) ※初回限定盤のみ
「ONLINE LIVE “IN YOUR 【 】 HOUSE”」
1. TONGFARR
2. THE ONLY WAY
3. 賽の河原
4. BASIS
5. SEE OFF
6. BEYOND THE MOUNTAIN
7. SPECULATION
8. 不倶戴天
9. CLUSTER BLASTER feat. ILL-BOSSTINO
10. CAUSATION
11. CIRCLE BACK
12. SHOW
13. 守破離 feat. KO
14. GREAT HELP
15. LAST WAR
16. ARRIVAL TIME
17. 春を待つ人
18. ANSWER FOR...
19. BACK TO LIFE feat. ILL-BOSSTINO
20. ARTMAN
at KLUB COUNTER ACTION (2020/10/9) 全20曲

◇予約・購入はこちらから
https://brahman.lnk.to/slowdancePR



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング