19歳の新人女優・芋生悠、「はじめて」を閉じ込めた初写真集発売決定

ORICON NEWS / 2017年12月7日 19時0分

芋生悠 初写真集『はじめての舞台』より(ギャンビット/2018年2月3日発売/2200円+税/撮影:岩澤高雄)

 19歳の新人女優・芋生 悠(いもう・はるか)の初写真集『はじめての舞台』(ギャンビット)が、2018年2月3日にリリースされることが決定した。

【写真】芋生悠 初写真集『はじめての舞台』より

 芋生悠の初写真集『はじめての舞台』は、「はじめての写真集」シリーズの第2弾。未熟な少年少女から、酸いも甘いもかみしめた大人までが、「はじめて」のことに、出会い、向き合い、全うする瞬間を、1冊に閉じ込めた写真集シリーズで、芋生の写真集のテーマは「はじめての舞台」。

 芋生は今年、ちふれCMやインディーズを含む多数の映画に出演。特徴的な風貌と、絵画、写真、音楽など幅広い趣味を持つアーティスティックな感性で、異彩を放つ個性派の新人として注目されている。そんな彼女が今秋、劇団山田ジャパンの秋公演『欲浅物語』(10月27日~11月5日/CBGKシブゲキ!!)で初めての舞台出演を果たした。

 10代最後の秋に訪れた初舞台。はじめての人たちと、はじめての場所で、はじめての舞台に向き合い、女優として成長していく様子に写真家・岩澤高雄が完全密着。真剣勝負の強い眼差しから、不意に見せる純真無垢な透き通った笑顔まで、初々しくて愛おしいほんの一瞬がぎゅっと詰まったフォト・ドキュメンタリーになっている。

 書道の師範でもある本人による題字や、描き下ろしの自画像、撮り下ろし写真にペイントをするなど、多才ぶりも発揮。今後、必ず頭角を現すであろう新人女優の「今」を捉えた一冊だ。

 芋生から、初の写真集発売についてのコメントが届いている。

「はじめての写真集を出すことになりました!
“10代のうちに写真集を出す! ずっと口にしていた夢が叶いました。
ほんとに私の写真集が出ちゃうの? と信じられない気持ちでしたが、
段々と形になって皆様に報告ができる日がきてやっと実感が湧きました。
今、心底幸せです。

『はじめての舞台』。きっと表紙からして色々と突っ込みどころがあるかと思います。
題字は筆で書かせていただきました。
シンプルな写真に暑苦しいくらいの字が私らしくていいなと気に入っています。
中身もなかなか踏み込んだことをしてます。ほぼ全部の写真がスッピンで私服です。
完全密着だったので寝起きだったりもしてちょっと恥ずかしいです(笑)

最初のページから最後のページにかけて顔が変わっていきます。
毎日が発見だらけだったのでリアルな成長が写真に残りました。
私が描いた自画像や写真にペイントしたものもあったりします。

自由にしていいよって言ってくださった担当の笹井さんや、
カメラマンの岩澤さんには本当に感謝しきれないんです。

私の“はじめて”を貴重でかけがえのないものにしてくれた方々にも感謝しかないです。たくさんの愛と夢がつまっています。
「この写真集見るとなんか強くなれるんだよね。」
って言ってくれる気がしてます。

まっすぐに手にとってほしいです。
何者でもないわたしのファーストステージ」

 なお現在、芋生のほか、清野菜名、駿河太郎、松嶋尚美らが所属する芸能プロダクション「ステッカー」が新人発掘ワークショップの参加者を募集中。応募の方法は、オーディション情報サイト「デビュー」に掲載中(下記リンク参照)。

■プロフィール
芋生 悠(いもう はるか)
生年月日:1997年12月18日 出身地:熊本
身長:164cm/体重:45kg/靴サイズ:24.5cm
趣味:美術 特技:書道(師範)、空手(小学校1年~中学校3年生)、
水泳、長距離走、百人一首、バスケットボール
Web:http://sticker-inc.com/talent/haruka_imou.php
Instagram:imouharuka Twitter:@harubry

ORICON NEWS

トピックスRSS

ランキング