B'z 『SUITS/スーツ』で9年ぶり2度目の月9主題歌 「流れるのがとても楽しみ」

ORICON NEWS / 2018年10月8日 4時0分

B'z、8日スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』主題歌を担当

 人気ロックバンド・B'zによる新曲「WOLF」が、8日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『SUITS/スーツ』(初回30分拡大)の主題歌に決定した。B'zが同局の主題歌を担当するのは2009年の月9ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(7月期)以来、約9年ぶり。月9枠としては2回目の起用となる。

【劇中カット】SNS生配信を行う今田美桜

 同ドラマは全米メガヒットドラマ『SUITS』シーズン1を原作に主人公の敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と、天才フリーターの鈴木大貴(中島裕翔)のコンビが様々な問題を解決する様をスタイリッシュに描いた弁護士ドラマ。

 今回、書き下ろされた新曲は織田演じる、勝利のためには手段を選ばない甲斐をイメージしてつづった歌詞と、B'zならではのサウンドとメロディーがマッチ。二人は「自分の信じる正義のために時に葛藤をかかえながらも、真実を吠える甲斐の姿をイメージした言葉を、B'zならではの思わず体が動くようなROCKに乗せてこの“WOLF”が完成しました。ドラマの中で流れるのがとても楽しみです」と期待を寄せている。

 全米ヒット作を原作にした今回、「いつも以上にグローバル展開の可能性を秘めたコンテンツであり、主題歌も世界的に通用する日本人アーティストにお願いしたいという思いが、大前提としてありました」と語るのは後藤博幸プロデューサー。

 「加えて、クールでスタイリッシュな日本版『SUITS/スーツ』を目指していましたので、疾走感のあるロックがベストかなと。タイプの異なる男性2人が活躍するという設定も重なり、圧倒的にB’zでした! キャッチーなイントロ、エキサイティングなサビ、そして聴いた人の心を一発でわしづかみにするオオカミの遠吠え! 最高にクールな主題歌です!」と仕上がりに太鼓判を押している。

ORICON NEWS

トピックスRSS

ランキング