宮沢氷魚、高杉真宙に愛の告白「本当に大好き」

ORICON NEWS / 2019年5月22日 21時54分

映画『賭ケグルイ』大ヒット記念舞台あいさつに出席した(左から)宮沢氷魚、森川葵、高杉真宙 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の高杉真宙(22)、森川葵(23)、宮沢氷魚(25)が22日、都内で行われた映画『賭ケグルイ』大ヒット記念舞台あいさつに出席した。

【寄りショット】可愛らしいショートカットで登壇した森川葵

 共演秘話に話題が及ぶと、宮沢は「高杉さんは、お会いするまで『怖い人なのかな』という印象があった」と明かしつつ「本当に優しくて、こんなにいい人はなかなかいない」と笑顔で絶賛。

 続けて「本当に大好き。まだ連絡先を交換できてないので…」と“告白”すると、照れ笑いを浮かべた高杉は「ぜひ!」と即答。“相思相愛”な2人に挟まれた森川は「私、間にいない方がいい?」と割って入り、笑わせていた。

 同作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める、政財界の子女が通う私立百花王学園が舞台。学園に転校してきた謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)と、学園を支配する生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみきらり)の勝負の期待が高まっていた。一方で“非ギャンブル”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭し、生徒会との対立を深めていた。夢子を危険分子と考え、ヴィレッジの解体を狙う生徒会は、全校生徒を巻き込んだ史上最大のギャンブルバトル「生徒代表指名選挙」の開催を宣言する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング