高橋真麻、結婚5ヶ月で夫婦に3大問題 夫がタレコミ「重くはないが、ウザい」

ORICON NEWS / 2019年5月23日 15時0分

24日放送のバラエティー番組『ダウンタウンなう』の人気企画「本音でハシゴ酒」の模様(C)フジテレビ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(37)、父で俳優の高橋英樹(75)が、あす24日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(後9:55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。昨年12月に1歳年上の会社員と結婚した真麻は、夫とのなれそめについて、父のとなりで臆せず語っていく。

【全身ショット】高橋真麻「ふっくらしている時は、ただの食べ過ぎ」

 新婚5ヶ月の真麻は、さぞ幸せな生活を送っているのかと思いきや、元同僚のフジテレビ女性アナウンサーたちの証言で、夫婦の問題が明らかに。真麻の愛が重い、金銭感覚がお嬢様、家族のトライアングルが強すぎるという「真麻夫婦の3大問題」が発覚する。中でも真麻の愛の重さには、夫からも「重くはないが、ウザい」とタレコミが寄せられ、一同が大爆笑する。

 真麻の「今日どこで誰と何をやっているのか、毎日知っていたい」との衝撃発言に、ダウンタウンの2人もドン引きし、LINEの内容を聞いた坂上忍は思わず「ホラー映画だよ」とポツリ。男女の愛情表現を巡る真麻の意見には、この日の飲み仲間・田中みな実も同意し、トークがヒートアップ。ダウンタウンの大ファンだという夫からのリクエストで、ダウンタウンが“妻の褒め方”をアドバイスする。

 「ハシゴ酒」にはそのほか、女優の生田智子も出演する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング