長濱ねる、7・30欅坂46初の卒業イベント開催 野外ライブは欠席

ORICON NEWS / 2019年6月22日 22時37分

欅坂46卒業を表明している長濱ねる (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・欅坂46からの卒業を表明していた長濱ねるの単独卒業イベント『ありがとうをめいっぱい伝える日』が、7月30日に千葉・幕張メッセで開催されることが決定した。欅坂46のメンバーが卒業イベントを行うのは2015年8月の結成以来初となる。

【写真集カット】スカートをめくり…濡れ肌を披露する欅坂46・長濱ねる

 長濱は今年3月7日、8枚目シングル「黒い羊」(2月発売)の活動をもって卒業することを発表していたが、具体的な日程は明かされていなかった。イベントの詳細は後日発表される。

 あわせて、欅坂46が7月5日~7日に山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催する野外ライブ『欅共和国2019』に関しては欠席することも発表となった。

 長濱は欅坂46の最終オーディション(15年8月21日)当日、母親に反対されて長崎の実家に連れ戻され、審査を経ずに同年11月、特例措置で「けやき坂46」として加入。2ndシングル「世界には愛しかない」(16年8月発売)からは欅坂46との兼任で活動してきたが、5thシングル「風に吹かれても」(17年10月発売)から欅坂46専任に。自身がきっかけで結成された「けやき坂46」は今年2月「日向坂46」に改名し、3月27日にシングルデビューした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング