エビ中、アイドル初の野外フェスに1万人来場 姉貴ももクロら11組が祝福

ORICON NEWS / 2019年6月24日 19時21分

開校10周年の私立恵比寿中学が野外フェスを主催 Photo by 中島たくみ

 アイドルグループ・私立恵比寿中学が22日、神奈川・横浜 赤レンガパーク特設会場で自身初のフェス「『MUSiC』フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫~」を主催し、総勢11組がゲスト出演。約1万人の来場者とともに、エビ中“開校”(結成)10周年を祝福した。

【ライブ写真】ももクロ×エビ中の“姉妹”コラボステージ

 ゲスト出演したのは、これまでにエビ中の楽曲提供したことのある岡崎体育、ゲスの極み乙女。、SUSHIBOYS、ニューロティカ、HERE、フジファブリック、POLYSICS、魔法少女になり隊、吉澤嘉代子。さらには、エビ中の“姉貴分”的存在のももいろクローバーZ、“妹分的”存在・桜エビ~ずも駆けつけた。

 オープニングは真山りかによる「私たち私立恵比寿中学は、ミュージックマンシップに則り、素敵なゲストの皆さんに10周年をお祝いしていただくことを誓います!」の宣誓でスタート。オープニングアクトの桜エビ~ずは6曲連続で歌い、エンジンをかけた。

 本編トップバッターは「日本で最もハイテンションなロックバンド」を自称するHEREが熱気あふれるステージを展開。結成35周年を迎え、出演者最年長のニューロティカは、エビ中への提供曲「元気しかない!」ではエビ中メンバーと港カヲル(グループ魂)をゲストに迎えて再現した。

 魔法少女になり隊もエビ中のライブ人気曲となっている「ちちんぷい」のセルフカバーでエビ中の6人と共演。埼玉・越生町の地価を上昇させるために活動しているヒップホップユニット・SUSHIBOYSは、ユーモアあふれる自由なステージで観客を楽しませ、POLYSICSは定番ナンバーに加え、当日配信がスタートしたばかりの新曲「Kami-Saba」も披露した。

 ももクロの入場曲「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」が流れると会場の熱気は一段と高まり、1曲目の「The Diamond Four」から盛り上がりは最高潮に。1年早く10周年を迎えたももクロは、昨年祝ってくれたエビ中にお祝い返しをするように熱いライブを展開し、「あんた飛ばしすぎ!!」「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「労働讃歌」を披露していった。

 そして、妹分のエビ中の6人を呼び込むと、3月にエビ中がリリースした最新アルバム『MUSiC』で実現したコラボ曲「COLOR」を10人で初披露し、会場を大いに沸かせた。

 吉澤嘉代子は沸騰した会場のムードをバラード曲「残ってる」で一変させ、エビ中への提供曲「曇天」をセルフカバー。さらにエビ中の小林歌穂を呼び入れ、小林が主演を務めたドラマ『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」の主題歌として提供した「日記」を弾き語りでデュエットした。

 岡崎体育は持ち味を活かしたギミック満載のステージを展開。今月9日には、デビュー時からの目標だった、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを実現させたことから「熱量そのまま持ってきました!」と意気込んだ。エビ中の中山莉子が“心の声”で痛烈に批判する「Voice of Heart 2」、エビ中6人の“あるある”を紙芝居で表現した「あるあるフラダンス」など、この日限りのスペシャルな楽曲でも楽しませた。

 ゲスの極み乙女。は川谷絵音(Vo/G)がエビ中主演のドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』主題歌「トレンディガール」、劇中曲「あなたのダンスで騒がしい」を書き下ろした縁で参加。ヒット曲「ロマンスがありあまる」をはじめ6曲を披露し、ラストの「キラーボール」では川谷が「エビ中10周年おめでとう!」と叫んだ。

■フジファブリック山内総一郎が賛辞「エビ中を尊敬します」

 フジファブリックはエビ中に提供した「お願いジーザス」のセルフカバーを初披露。フジファブリックはボーカルの志村正彦さん、エビ中は松野莉奈さん、ともに大事なメンバーを亡くす経験しており、山内総一郎(Vo/G)は「大切なメンバーの悲しいことがあったりしながら、今こんなデカいフェスをやってるエビ中を尊敬します」と敬意を表し、最後にエビ中もライブでカバーしたことがある代表曲「若者のすべて」を届けた。

 トリを務めたエビ中は、初披露の新曲「青い青い星の名前」からスタートした。ニューシングル「トレンディガール」(6月5日発売)収録曲から立て続けに「あなたのダンスで騒がしい」「結ばれた想い」も歌唱した。

 中盤には「幸せの貼り紙はいつも背中に」「なないろ」「フレ!フレ!サイリウム」とメンバーにとって思い入れの強い楽曲を歌い、エモーショナルな雰囲気に。最後はSUSHIBOYSとのコラボ曲「熟女になっても」、岡崎体育の提供曲「Family Complex」、2013年のメジャーデビュー曲「仮契約のシンデレラ」で締めくくられた。

 安本彩花は「正直、私たちアイドル主催で音楽フェスをやらせていただくということで、お客さんが来てくれるのか不安だったんですけど、みんながサイリウムを持ってくれているのを見て、すごく安心しました。私たちのことを大好きでいてくれるファミリーの皆さんがこんなにもたくさんいて、本当にありがたいなって思います」と感謝。真山は「エビ中はいろんなアーティストさんからいただいた楽曲によって作られているんだなって。これからもそんなエビ中を愛してくれたらうれしいです」と呼びかけた。

 アンコールではさらにもう1曲「永遠に中学生」を披露。メンバー6人が肩を組み、会場のエビ中ファミリーも肩を組んでの大合唱となった。

■「MUSiC」フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫~

▽桜エビ~ず(オープニングアクト)
01. エビ・バディ・ワナ・ビー
02. タリルリラ
03. おねがいよ
04. さいしょのさいしょ
05. それは月曜日の9時のように
06. リンドバーグ

▽HERE
01. HIGH TENSION DAYS
02. はっきよい
03. ギラギラBODY&SOUL
04. LET’S GO CRAZY
05. 死ぬくらい大好き愛してるバカみたい
06. 己 STAND UP

▽ニューロティカ
01. 嘘になっちまうぜ
02. チョイスで会おうぜ
03. 気持ちいっぱいビンビンビン
04. 元気しかない! with 港カヲル&私立恵比寿中学
05. DRINKIN’ BOYS
06. 飾らないままに

▽魔法少女になり隊
01. ヒメサマスピリッツ
02. おジャ魔女カーニバル!!
03. 周回とセイレーン
04. ちちんぷい with 私立恵比寿中学
05. 完全無敵のぶっとバスターX
06. 冒険の書1

▽SUSHIBOYS
01. 軽自動車
02. ママチャリ
03. ダンボルギーニ
04. アヒルボート
05. SANAGI
06. Drug

▽POLYSICS
01. SUN ELECTRIC
02. Young OH! OH!
03. Sea Foo
04. Twist and Turn!
05. Kami-Saba
06. Let’s ダバダバ
07. シーラカンス イズ アンドロイド
08. Buggie Technica

▽ももいろクローバーZ
01. The Diamond Four
02. あんた飛ばしすぎ!!
03. サラバ、愛しき悲しみたちよ
04. 労働讃歌
05. COLOR with 私立恵比寿中学

▽吉澤嘉代子
01. 残ってる
02. 曇天
03. シーラカンス通り
04. えらばれし子供たちの密話
05. 泣き虫ジュゴン
06. 日記 feat. 小林歌穂(私立恵比寿中学)

▽岡崎体育
01. Stamp
02. R.S.P
03. FRIENDS
04. Voice of Heart 2
05. あるあるフラダンス
06. XXL
07. The Abyss

▽ゲスの極み乙女。
01. 猟奇的なキスを私にして
02. ロマンスがありあまる
03. crying march
04. 秘めない私
05. パラレルスペック
06. キラーボール

▽フジファブリック
01. 夜明けのBEAT
02. 徒然モノクローム
03. LIFE
04. お願いジーザス
05. 若者のすべて

▽私立恵比寿中学
01. 青い青い星の名前
02. キングオブ学芸会のテーマ ~Nu Skool Teenage Riot~
03. えびぞりダイアモンド!!
04. あなたのダンスで騒がしい
05. 結ばれた想い
06. ナチュメロらんでぶー
07. 幸せの貼り紙はいつも背中に
08. なないろ
09. フレ!フレ!サイリウム
10. 熟女になっても
11. Family Complex
12. 仮契約のシンデレラ
【アンコール】
13. 永遠に中学生

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング