百川晴香、ウエディングドレス姿でファンイベント「楽しんでもらえてうれしかった」

ORICON NEWS / 2019年8月17日 17時34分

ウエディングドレス姿でファンイベントを開催した百川晴香

  歌やCM、映画で活躍中の人気アイドルの百川晴香(24)が17日、芸能デビュー10周年を記念したファンイベントで、クルージング・ウエディング・パーティを開催。抽選で選ばれた150人のファンを乗せた大型クルーザーは東京・お台場のパレットタウン桟橋を出発し、2時間にわたっての東京湾クルージングを楽しんだ。

【全身カット】ウエディングドレス姿でほほえむ百川晴香

 この日は“クルージング・ウエディング・パーティー”ということで、ウエディングドレス姿で登場した百川にファンはうっとりした表情。イベントでは「ファンとの特別な日にしたい」という百川本人の希望から、参加したファン一人ひとりと記念写真。ファンの1人は「精神的にも1番熱い1日になりました。一生の思い出になります」と興奮した表情で語っていた。

 百川は「10周年は1回しかないのでキラキラした格好でファンの前に立ちたかった」と説明。ただ、自身の結婚については「ウエディング姿になるのは、これまでの人生で2回目ですけど、その分、婚期が遅れるんじゃなかと言われました」とぽつり。しかし、一方では「イベントが多く、今年は忙しくて死にそうでしたね。でも、忙しいのが1番だと思っているし、芸能界で1日でも長く頑張っていきたいと思っているので大丈夫です」と気丈なところを見せた。

 百川は、アイドルユニット「全力少女R」のリーダーとして活躍中。映画『カマトト』に主演したほか、『東京闇虫パンドラ』や『黒看』『劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』などに出演し、CMも現在は東栄住宅に出演中。

 今回のイベントには、全力少女Rのメンバーもウエイトレスの姿で参加し、百川をサポートした。「きょうは天気もよく、ファンも楽しんでもらえてうれしかった。これまで私を応援し続けてくれたファンの人たちの期待に応えられるように頑張っていきたい」と目を輝かせ、飛躍を誓った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング