のん、今年『エヴァ』初視聴で「大感動」 細かな心理描写に「心がかき乱された」

ORICON NEWS / 2019年9月12日 12時45分

『エヴァ』初視聴で大感動したことを明かしたのん(C)ORICON NewS inc.

 創作あーちすと・のんが12日、千葉市内で行われた「エヴァンゲリオン」シリーズの新ゲームプロジェクト『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』(EVABF)の発表会に参加。NERVをイメージした赤い衣装に身を包み、「とても有名なアニメのゲームのイベントに呼んでいただけて、とてもうれしかったです」と笑顔を見せた。

【動画】のん、今年『エヴァ』初視聴で「大感動」 細かな心理描写に「心がかき乱された」

 のんは「遅ればせながら今年、初めて見させていただいた」と正直に明かしながら、「大感動させていただきました」と一気にファンに。「なんで、こんな大傑作アニメを見てないんだと後悔しましたね」と告白し、碇シンジらの細かな心理描写に「見ていて心をかき乱されました。胸が締め付けられる作品だと思いました」と感想を語った。

 お気に入りは第19話「男の戦い」。「使徒を食べてるのが、めちゃくちゃ衝撃的で…。ただグロいのではなく、いろんな恐怖が。やっとシンジ君が戦うことを決めたのに…」と熱弁。製作中のEVABFも試遊し「すごく楽しかったです。自分がエヴァに乗ったような感覚になる」と笑顔を見せた。

 この日は、EVABFの矢野慶一総合プロデューサー、グラウンドワークスの神村靖宏代表とトークショーを行った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング