ハロプロ最強美少女・上國料萌衣、ビューティーモデルデビュー「新しい自分を見ることができて嬉しい」

ORICON NEWS / 2019年9月11日 19時17分

上國料萌衣が「甘っぽフェイス」と「大人っぽいモードメイク」の2つをテーマにビューティーモデルに挑戦した。

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムのメンバーで“最強美少女”の呼び声が高い上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)が、講談社の美容サイト「VOCE」にて、人気ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロとのコラボメイクページが実現。ビューティーモデルデビューを果たした。

【写真】最強美少女・上國料萌衣、初めての強めメイク。

 VOCEが上國料萌衣に熱烈なラブコールを送って実現したこのメイク企画。「甘っぽフェイス」と「大人っぽいモードメイク」の2つをテーマに、アイドル活動の時とは違った表情を見せて大変身。驚きのポテンシャルを解放した鮮烈なビューティーモデルデビューとなった。

 『Part1:“NOT媚び”な甘っぽフェイス』について上國料は「セルフメイクとはまったく違う感覚で新しい発見があり、面白かったです 。パープルはなかなか自分では取り入れないカラーですが、今回挑戦してみたらとっても可愛くて驚き。小田切さんのテクニックも含めて、すべてが新鮮でした。こういった機会をいただけるのは、嬉しいです!」と喜びのコメント。

 一方『Part2:レディライクなモードメイク』については、「こんなに大人っぽいメイクはしたことがなかったので、初めての仕上がりに驚きを隠せません! 撮影中も『このメイクに合うようなかっこいい表情をしよう!』と考えながら、顔を作っていました。ここまで強いメイクは初めてでしたが、新しい自分を見ることができて嬉しいです!」と新鮮な驚きを表現していた。

 VOCEサイトでは、今後もアイドル、シンガー、女優など各界で活躍の注目アイコンと人気ヘア・メイクアップアーティストのコラボを実現させ、「ビューティーモデル」デビューさせていくという。

■上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)
1999年生まれ、 熊本県出身。 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ『アンジュルム』のメンバー。 ニックネームは「かみこ」。最近では、アイドル活動の枠を超えモデルとしても注目を集める。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング