ジャンプ史上初の本編&外伝2本同時連載 『Dr.STONE』外伝開始で百夜が主人公

ORICON NEWS / 2019年10月21日 0時0分

週刊少年ジャンプ48号に掲載された『Dr.STONE』の外伝『Dr.STONE reboot:百夜』のイラスト (C)米スタジオ・Boichi/集英社

 SFサバイバル冒険漫画『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎、作画:Boichi)の外伝『Dr.STONE reboot:百夜』が、28日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)48号で連載がスタートする。同誌史上初の本編&外伝2本同時連載となり、外伝は『Dr.STONE』の作画・Boichi氏が、ストーリー・漫画ともに担当する。

【写真】漫画『Dr.STONE』の原画がズラリ

 『Dr.STONE』は、全人類が謎の現象により一瞬で石化して数千年が経ち、超人的な頭脳を持つ科学少年・千空が、絶体絶命の状況で科学を駆使して仲間たちとともにゼロから文明を作ることを決意し、全人類が石化した世界を舞台に、石器時代から現代文明まで科学史200万年を駆け上がるSFサバイバルアドベンチャー。

 2017年3月より同誌で連載がスタートし、『次にくるマンガ大賞2018』コミックス部門で2位を獲得する話題作で、原作は『アイシールド21』で知られる稲垣氏、作画は初の少年漫画となるBoichi氏が務めている。

 外伝は、人類最後の宇宙飛行士・石神百夜が主人公で、宇宙ステーション「ISS」で地球の石化を目撃した彼が、「いったい何をしようとしていたのか」が描かれる。これは、本編で人気を誇るエピソードのその先を描いたもので、語られなかった「もしかしたら」の物語を、Boichi氏自らが構想した。

 Boichi氏は「百夜に関する物語を、自分で直接描いてみないかというご提案を伺った時、『凄過ぎる!!!!』と思いました。自分自身が描くストーリーでジャンプ読者の皆さんにお会いできるなんて!!そして二つの作品を同時連載!!これはたとえるなら、人生最高の冒険に出る気持ちです。これから9週間の物語、冒険を取り扱う冒険、気持ちをたっぷり込めました。どうか楽しんで下さい!!」と意気込んでいる。

 また、稲垣氏も「本編&外伝同時連載! Boichi先生ブッ倒れちゃわないかしら…! 僕はBoichi先生の無事を祈りつつ、キャラクターのセリフやちょっとしたリアクションだけ監修&調整させていただいてます。『Dr.STONE』の世界が、SFの達人Boichi先生の手でどのように描かれるのか。宇宙でのドラマを掘り下げる外伝スピンオフ、原作者としても、一読者としても楽しみにしております!」と期待している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング