玉置浩二、2年ぶり『SONGS』で4曲フル熱唱 歌い続ける理由も語る

ORICON NEWS / 2019年10月23日 11時30分

10月26日放送のNHK総合『SONGS』に2年ぶりに出演する玉置浩二(C)NHK

 安全地帯のボーカル・玉置浩二が、26日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に2年ぶりに出演する。番組では玉置の歌声を堪能できる4曲をすべてフルコーラスで届ける。

【場面写真】全4曲をフルサイズで歌い上げる玉置浩二

 スタジオライブで披露するのは、パワフルなボーカルで観客を熱狂させてきた「JUNK LAND」、1987年発表の初ソロアルバム収録曲「She Don’t Care」、今回弾き語りする「青い“なす”畑」、長い活動休止期間を経て安全地帯が2010年に発表したシングル「オレンジ」の4曲。円熟期を迎えた玉置の甘い歌声を響かせる。

 ロングインタビューでは、年を重ねるにつれて音楽との向き合い方がどのように変わってきたか、玉置にとっての「安全地帯」とは、歌い続ける理由などをじっくり語る。

 また、1985年に行われた安全地帯の横浜スタジアムライブ、2017年の日本武道館公演、今年4月に奈良・薬師寺で開催された玉置とオーケーストラとのコンサートなど、玉置の音楽の軌跡をたどる貴重な映像も多数紹介される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング