赤井ファミリー集結 劇場版『名探偵コナン』メインビジュアル解禁

ORICON NEWS / 2020年1月16日 0時16分

劇場版24作目『名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸(だんがん)』(4月17日公開)メインビジュアル(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 人気アニメの劇場版24作目『名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸(だんがん)』(4月17日公開)のメインビジュアルが解禁された。

【画像】『緋色の弾丸』ポスタービジュアル

 本作では、日本で開催される4年に1度の世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式に併せて開発された最高時速1000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曾有の大事件が発生。事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続いて登場する。

 すでに発表されているとおり、本作には、赤井の弟・羽田秀吉、妹・世良真純、母・メアリーという、原作者・青山剛昌氏が描く本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家(ファミリー)」も登場。メインビジュアルにも勢ぞろいするなか、コナン・蘭・灰原・少年探偵団に加え、FBIの面々や秀吉の彼女である宮本由美の姿も。真空超電導リニアや「WSG」のメイン会場となるスタジアムも描かれた印象的なビジュアルに仕上がっている。

 「引き裂かれた運命――― いま<世界>が動き出す」とつづられたコピーのとおり、バラバラとなってしまっている赤井一家の共闘は見られるのか? 世界を巻き込んだ壮大な事件にコナンと赤井はどう立ち向かうのか?

 映画公式ホームページでは、新プロジェクト「CONAN TABOO-TAG PROJECT」が始動。4年に1度の閏(うるう)年、劇場版最新作に引き合わされるさまざまな“禁断のタッグ”が展開される。

■公式サイト
https://www.conan-movie.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング