坂口風詩、ハタチになり磨きのかかった美しさ披露「見どころは、少し大人の私です(笑)」

ORICON NEWS / 2020年10月18日 9時0分

『週刊プレイボーイ』44号に登場する坂口風詩(C)笠井爾示/週刊プレイボーイ

 グラビアアイドルの坂口風詩(さかぐち・ふうた/20)が、17日発売の『週刊プレイボーイ』44号(集英社)に登場。今年6月にハタチになり、磨きがかかった美しさと圧巻のプロポーションを大胆に見せつけた。

【写真】抜群のスタイルを披露する坂口風詩

 福島出身の坂口は、地元のフリーペーパー『福島美女図鑑』で掲載されたことをきっかけにデビュー。ヤングジャンプ「制コレ18」のファイナリストにも選ばれた。現在はABEMAの恋愛リアリティショー『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss On The Bed〜』に出演する。

 7ヶ月ぶりの『週プレ』グラビアで、オトナになった魅力をアピール。「髪も切ってハタチになった新しい私を撮影していただきました。見どころは、少し大人の私です(笑)。ぜひ、誌面でご覧ください」と呼びかけている。

 同号にはそのほか、森日菜美、あまつまりな、葉月つばさ、森咲智美などが登場。表紙を飾ったのは女優の深田恭子。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング