日本一エロすぎるグラドル・森咲智美、“もう一枚”の向こう側を… 衝撃裸身を解禁

ORICON NEWS / 2020年10月18日 14時0分

『週刊プレイボーイ』44号に登場する森咲智美(C)矢西誠二/ワニブックス

 “日本一エロすぎるグラドル”として人気を集める森咲智美(28)が、17日発売の『週刊プレイボーイ』44号(集英社)に登場。同誌久しぶりの袋とじグラビアで、衝撃の裸身を解禁した。

【全身カット】大胆コスで最強ボディを惜しげもなく披露した森咲智美

 森咲は身長160・バスト89・ウエスト58・ヒップ88センチという最強ボディで、キネマ旬報社が主催する「グラビア・オブ・ザ・イヤー2019」を受賞。Instagramのフォロワー数も310万人を超えるなど、まさに“日本一”のグラドルとして君臨する。

 円熟の28歳が今回のグラビアで魅せるのは、“もう一枚”の向こう側。服を着ていないほうが、むしろ爽やかに見える不思議。洋服を着た爽やかなロケーションからのギャップを考え、“エモさ”を表現している。

 なお、新作写真集『Utopia』は“エモいエロ”を目指した作品。本人プロデュースの下着付き限定版も販売される。

 同号にはそのほか、坂口風詩、森日菜美、あまつまりな、葉月つばさなどが登場。表紙を飾ったのは女優の深田恭子。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング