A.B.C-Z五関が考案『ハンドダンス』動画が公開「自由に楽しんじゃってください!」

ORICON NEWS / 2020年10月30日 14時3分

映画『オレたち応援屋!!』五関晃一考案の “雷神の舞”ハンドダンスVer.動画が解禁 (C)2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

 人気グループ・A.B.C-Zが5人揃って初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』(公開中)の劇中に登場する“雷神の舞”ハンドダンスVer.。メンバーの五関晃一が考案し、五関本人によるダンス実演動画、ダンス解説動画、インタビュー動画の3本が、YouTube公式チャンネルにて、一挙公開された。

【動画】五関晃一考案!劇中に登場する「雷神の舞」のハンドダンスVer.

 五関はA.B.C-Zの振付師としてグループの楽曲だけでなく、直近ではジャニーズ事務所の後輩・Snow Manの主演の映画『滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie』でも振り付けを担当。今作でも、A.B.C-ZとジャニーズJr.に加えて250人を超えるエキストラやダンサーと共に撮影を行った“雷神の舞”の振り付けを担当し、物語をいっそう盛り上げている。

 五関はインタビュー動画の中で「映画が決まった時、『オレたち応援屋!!』というタイトルなので映画館で“応援上映”ができたらいいねという話があったんですが、コロナでこういう状況になってしまったので、映画館では声が出せない。そんな中で、声が出せなくてもみんなで一緒に楽しめる方法はないかなとスタッフやメンバーと話し合っていく中で、“雷神の舞”を手だけのダンスでアレンジ出来ないかというのを提案させていただきました」とこのダンスが生まれた経緯を説明。

 いま若者を中心に流行中のフィンガータットを参考にしたというこのダンスは、テンポの速い“雷神の舞”の音楽に合わせた、素早くて細かい指先の動きがポイントで、五関が考案した完全オリジナル。やや難易度高めの振り付けに、五関は「正直に言います、僕も完璧に出来たことはないです(笑)。でも終わりよければ全てよし!最後のハートのポーズさえ綺麗に決まれば、なんでもOKです。自由に楽しんじゃってください!」とファンに向け前向きに呼びかけている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング