15歳・中島セナ『ポカリ』新ヒロインに決定 “透明感あふれる美少女”と注目

ORICON NEWS / 2021年4月9日 4時0分

ポカリスエット 2021年 新CM『でも君が見えた』篇に出演する中島セナ

 宮沢りえ、一色紗英、中山エミリ、綾瀬はるか、川口春奈ら多数の女優が出演し“女優の登竜門”ともいわれる大塚製薬『ポカリスエット』の2021年新ヒロインに15歳・高校生1年生の中島セナが決定した。映画界にて注目の中島を迎えた新CM「でも君が見えた」篇は、9日から放映開始する。

【動画】“透明感あふれる美少女”15歳・中島セナが出演するポカリ新CM

 新CMは『ポカリスエット』らしさを象徴するモチーフに「風」の表現を入れて制作。「手をのばそうよ。届くから 汗が私をつれていく。」をキャッチフレーズに、「勇気を出して、自分の道を進んだら『逆風』が『追い風』に変わる」というメッセージが込められている。CGなしの85メートルの動く舞台セットを駆け巡り、まるで映画のようなCMが完成した。

 ヒロインに選ばれた中島は、2018年公開のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」のヒロイン役で女優デビュー。カネボウ化粧品のCMや米津玄師の楽曲「カムパネルラ」のミュージックビデオで注目を集める透明感あふれる美少女だ。

 中島は新ヒロイン決定に「最初はびっくりしたんですけど、撮影するにあたって、だんだんと自分がやるってことを意識するようにしました」とコメント。初めてセットを見た時の感想には「規模が大きくて驚きました。色合いもすごく綺麗で、走ることの達成感がセットと合わさっているのがいいなと思いました」と明かした。

 撮影時の気持ちについては「スタッフさんやエキストラの皆さん、私といっしょに頑張っているので、自分のやることをやらなきゃ、と感じていました。あとは、転ばないようにしなきゃと」といい、ワイヤーアクションは「体幹がないと、足が広がってしまうので、遠心力に負けないように、足をそろえるのが難しかったです」と振り返った。

 今回のCM主題歌は、2組のアーティスト「A_o」が歌う。詳細は、後日発表予定。また、撮影に奮闘する中島に密着し、CMでは伝えきれなかった魅力を紹介するメイキングMovie『Behind the Scenes of POCARI SWEAT』は9日に公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング