チラリとのぞくたわわな膨らみ…無防備な猫の寝姿に熱視線

おたくま経済新聞 / 2018年9月6日 16時45分

写真

じゅらと 日本一周中さん(@jurato1)提供

 たわわな膨らみをチラリとのぞかせる、ある意味ダラケた、よく言えば無防備さを漂わせるお昼寝中の猫さんが激写され、熱視線をあつめています。それにしても器用な寝方……ソファーの背もたれにまたがりぐっすり寝入っています。見方によっては猫の開きのような?

 この写真をTwitterに投稿したのは、現在「日本一周」の旅にバイクで挑戦中のじゅらとさん。そして撮影者はじゅらとさんのお母さま。

母親から送られてきた実家の猫のダラケ具合が半端ない。笑 pic.twitter.com/VvsLmc4UVm

— じゅらと 日本一周中✌🏻 (@jurato1) September 4, 2018

 日本一周の旅、168日目となった9月4日に、お母さまから送られてきたのがこの実家猫さんの写真。「母親から送られてきた実家の猫のダラケ具合が半端ない。笑」というコメントと共に投稿したところ、2万超えてRTされるなど話題となりましたが、多くの人の目にとまったのはダラケ具合もそうですが、やはりお股にある立派な二個のふくらみ。

 寄せられたコメントには「ω」というオメガを示す文字や、「おっぴろげ」「せくしぃ」「玉w」などその悩殺ショットにやられた人の声が続々あつまっています。

 近頃では野良でも去勢している猫は珍しくなく、このように“ふくよか”なままのシンボルを見る機会は、人によってはかなり貴重。このためどーしても、そこに目の行く人が多かったようです。


<記事化協力>
じゅらと 日本一周中さん(@jurato1)

(宮崎美和子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング