スカイツリーで「ドラゴンボール」イベント 必殺技を体感できるコーナー設置

おたくま経済新聞 / 2018年9月14日 17時33分

写真

画像提供:東映

 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」(配給:東映)が2018年12月14日に公開されることを記念して、東京スカイツリーで11月1日~1月7日までの期間、コラボイベント「超天空塔(スカイツリースーパー)」を開催することが決定した。

 ドラゴンボールファンの間で人気が高い伝説のスーパーサイヤ人「ブロリー」を倒すべく、「日本一高いスカイツリーの展望回廊で修業を積む」というコンセプトで行われる。地上450メートルの高さにある天望回廊には、これまでの「必殺技を体感できるコーナー」が設置されるという。コーナーを進むことで修業を積み、最高到達点のソラカラポイントの映像装飾ではポーズに合せて悟空などの衣装や髪型が合成され、最大の敵「ブロリー」と対戦しているような気分を味わうことができる。

 他にも、悟空と一緒に記念撮影ができるオリジナルフォトスポットが設置され、地上350メートルの天望デッキ「SKYTREE ROUND THEATER」ではオリジナルコンテンツを上映。さらに、コラボ企画限定のカフェメニュー、オリジナルグッズも販売される。

(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
情報提供:東映

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング