ルフィや悟空が新宿駅で大暴れ!?必殺技の痕跡が出現

おたくま経済新聞 / 2019年2月18日 15時22分

写真

(C)JUMP 50th Anniversary (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 2月18日、新宿駅メトロプロムナードを通った学生や社会人の人たちは驚いたのではないでしょうか?それもそのはず、そこにはコンクリート壁を撃ち抜く、謎の大きな穴が突如として出現していたのですから……。実はこれ、2月14日にファン待望のPlayStation4用ソフトウェア「JUMP FORCE」の発売を記念して行われている、2月24日までの期間限定の企画で、ルフィや悟空、ナルトなどの必殺技の痕跡を再現したコンクリート壁グラフィック「JUMP HERO’S WALL」を掲出したものになります。

 「JUMP FORCE」は、「ONE PIECE」や「ドラゴンボール」、「NARUTO -ナルト-」をはじめとした「週刊少年ジャンプ」の人気作品のキャラクターが登場する対戦アクションゲーム。リアルなビジュアルで表現されたキャラクターたちが、ニューヨークやマッターホルンなど、実在の場所で迫⼒あるバトルを繰り広げ、「ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら・・・」というファンらな誰しも想像した空想が現実になった夢の作品です。

 ルフィの“ゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)”、悟空の“かめはめ波”、ナルトの“螺旋丸”によって大きな穴が開けられ、ジャンプヒーローたちによるバトルの激しさや、必殺技の圧倒的な威力を体感することができる「JUMP HERO‘S WALL」。筆者としては、ケンシロウの“北斗百裂拳”や星矢の“ペガサス流星拳”による穴も見てみたかったところではありますが、それはゲームの世界で楽しむことにしたいと思います。

 なお、2月18日の16時~18時ごろまで、都内6箇所(新宿・渋谷・品川・田町・池袋・新橋)にて、「JUMP HERO’S WALL」の出現を報じる号外が数量限定で配布予定です。

孫悟空:かめはめ波
モンキー・D・ルフィ:ゴムゴムの火拳銃
うずまきナルト:螺旋丸

(C)JUMP 50th Anniversary (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
情報提供:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング