河野景子の悩みに共感? 「ソクバッキーって、わかりますか」

おたくま経済新聞 / 2019年2月27日 14時3分

写真

画像は日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」番組HPのスクリーンショットです。

 2月26日に日本テレビ系列で放送された「踊る!さんま御殿!!」に、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんが出演し、古い言葉を使ってしまったり、若者言葉が理解できないという悩みを打ち明けました。

 「踊る!さんま御殿!!」に初出演した河野さんは、1月19日に同じく日本テレビ系列で放送された「行列のできる法律相談所 さんま VS 怒れる美男美女軍団3時間スペシャル」でさんまさんと20年ぶりに共演。離婚したばかりの時期でしたが、番組に出演したきっかけは、元夫の花田光司(元・貴乃花親方)さんから「さんまさんの番組だから出たほうが良い」と勧められたからだそうです。

 今回は、花田さんには相談をしないで出演したと言う河野さん。この日は、「実はちょっと他人に聞いてもらいたい悩み」をトークテーマに番組が進んでいきました。河野さんは「離婚してブログを始めたんですけど……」と話し始め、いろいろと自分の言葉で書いているそうですが、どうやらその言葉が古臭いようで、まわりから「それ昭和言葉だよ。古いよ」と言われてしまうと、悩みを打ち明けました。

 例えば、ブログで「セカンドバッグ」と書いたら「クラッチバッグ」と注意されたり、「タンス」も今は「クローゼット」だよと指摘を受けたとのこと。これに、さんまさんは「いや、タンスはタンスやろ!」と反論しますが、番組に共演したりゅうちぇるさんは「タンスとはわかっているけど、ブログに書こうとは思わない」とコメントしました。

 また、「若者言葉が理解できない」と悩む河野さん。「ソクバッキーって、わかりますか?」とさんまさんに聞いていましたが、「それはわかる。お前、レベル低いなぁ」と言われてしまい、「どうしよう……」と落ち込んでいました。河野さんは、娘さんから「あの人、意外と嫉妬するソクバッキー」と言われた時に、言葉が理解できず「(あの人)意外とバキバッキー?」と困惑したとのことです。

 なお、この放送についてネットでは「さんまさん若者言葉くわしいなぁ」といった声とのほかに、「自分もわからない」と、河野さんの意見に共感する声から、「ソクバッキーはじめて聞いた」「ソクバッキー聞いたことない」という声も多数あげられていました。

【次回は3月5日(火)夜7時56分〜!!】#河野景子 が初登場! “離婚した夫婦あるある”で #明石家さんま と共感 https://t.co/kRLgH7WXmB #さんま御殿

— 【公式】踊る!さんま御殿!! (@sanmagoten_ntv) February 27, 2019

<出典・引用>
日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(2月26日放送)
【公式】踊る!さんま御殿!!(@sanmagoten_ntv)
※画像は番組HPのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング