「地元ポッキーいしかわ応援プロジェクト」CAMPFIREで8月1日より実施

おたくま経済新聞 / 2019年8月1日 16時0分

写真

地元ポッキーいしかわ応援プロジェクト

 江崎グリコ株式会社は「地元とつくる、地元ポッキー」をコンセプトに、日本各地の特産物を使った「地元ポッキー」を販売しています。今回は、第1弾の長野に続いて、購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を通じ、8月1日より「地元ポッキーいしかわ応援プロジェクト」を開始しました。

 江崎グリコは、地元ポッキーに特産物を提供している生産農家・地元への恩返しにと、購入型クラウドファンディングで集めた支援金を地元の農業活性化につなげるプロジェクトを行っています。第1弾として、長野の信州巨峰を使ったクラウドファンディングを2018年9月に実施。そして第2弾は、ホクホクの甘さが美味しいサツマイモ「五郎島金時」を使った「五郎島金時ポッキー」を販売している石川県です。

 石川県というと、日本海の海産物や金沢カレーというイメージが強いかもしれませんが、五郎島金時など農作物をはじめ、たくさんの特産品に恵まれた県でもあります。そんな石川県の魅力をポッキーを通じて多くの方に知ってほしい、そして、石川県へのお礼として農業活性化の一助になりたい、という想いから、本プロジェクトが立ち上がったのだそうです。

 8月1日より開始されたこのクラウドファンディング。集まった支援金は、五郎島金時ポッキーをはじめとする、石川県のブランド品目の農業振興・若手農業者育成・食育活動に関するプロジェクトの活動推進資金となる予定ということです。

 クラウドファンディング支援者には、北陸地区でしか手に入らない五郎島金時ポッキーや、五郎島金時など石川県の特産物などのリターンを用意。募集プラットフォームは、「CAMPFIRE」にて、2019年8月1日~2019年9月30日を予定。目標金額はクラウドファンディング成立のための20万円を最初の目標とし、最終的には200万円を目指すそうです。

 リターンのセレクトは、石川県出身で元板前の大堀悟氏。現在は東京と石川の2拠点生活をし、地元の人でありつつも外から見た石川県の魅力を知る大堀氏が、石川県の地元民に愛される食材やお土産にぴったりの銘品をセレクトしています。

 リターン返礼品は下記の5種類。

【心ばかりセット】3000円(税・送料込)
・江崎グリコからのお礼のメッセージ

【五郎島金時セット】3000円(税・送料込)
・石川県特産「五郎島金時」1箱(約2kg)
*五郎島金時は、8本入りの予定です。
*6種類のアレンジレシピ付き
・五郎島金時ポッキー1箱

【五郎島金時スイーツセット】5000円(税・送料込)
・石川県特産「五郎島金時」1箱(約2kg)
・五郎島金時ポッキー1箱
・生スイートポテト3個入
・五郎島金時芋けんぴ/能登の塩けんぴ 各1種

【能登牛詰め合わせセット】8000円(税・送料込)
・石川県特産「五郎島金時」1箱(約2kg)
・五郎島金時ポッキー1箱
・「てらおか風舎」能登牛カレー
・「てらおか風舎」能登牛しぐれ煮
・能登牛とフォアグラ大和煮

【ご当地農作物プレミアムセット】10000円(税・送料込)
・石川県特産「五郎島金時」1箱(約2kg)
・五郎島金時ポッキー1箱
・ルビーロマンゼリー
・ひゃくまん穀2kg
・最高級椎茸「のとてまり」2個

情報提供:江崎グリコ株式会社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング