ハトが羽ばたくちらし寿司も!「ヨーカドー夏祭り」試食会に行ってみた

おたくま経済新聞 / 2019年8月9日 9時0分

写真

「ヨーカドー夏祭り」期間限定の「羽ばたく!帆立入り海鮮バラちらし」

 8月10日は「イトーヨーカ堂の日」。この日に合わせて、8月10日~13日に全国のイトーヨーカドーでは「ヨーカドー夏祭り」を開催し、ロゴマークのハトにちなんだオリジナル商品などを期間限定発売します。そこで都内で開かれた商品試食会に行ってきました!

 イトーヨーカドーの日は、2017年に日本記念日協会から認定されたもの。イトーヨーカドーのロゴマークに描かれた「ハ(8)ト(10)」にちなんでいます。

 2年目となる2019年の「ヨーカドー夏祭り」では、お祭りの華やかな雰囲気にふさわしい豪華なバラちらしや、お祝いスイーツなどのオリジナル商品が登場。またネットスーパー西日暮里店とザ・プライス店舗を除く各店舗の店頭では、8月10日と11日の2日間、税込3000円以上の買い物で、数量限定でレトロなハトの柄のサクマドロップスがプレゼントされます。四つ葉のクローバーをくわえた1964年当時のハトマークと、現在のハトマークが共演する特別なデザインです。


 期間限定で登場するオリジナル商品「羽ばたく!帆立入り海鮮バラちらし」(税込645円)は、人気の帆立やマグロ、サーモン、ますいくらなど11種類の具材がトッピングされた豪華なちらし寿司。さらに、たまご焼きで作られたハトマークが散りばめられていて、見た目もかわいくお祭り気分を感じられる仕上がりになっています。

 ひと口食べると、口の中で様々な海の幸が泳ぎまわり、まるで竜宮城のよう。特にまるごと盛り付けられた帆立の存在感は抜群です。

 また人気のスイーツシリーズ「ANYTIME DOLCE」にも、ヨーカドー夏祭り限定の商品が2種類登場。どちらもハトマークをモチーフに、かわいいルックスです。 「ANYTIME DOLCE はとシュー」(税込321円)は、たっぷりと絞られたカスタードホイップとホイップクリーム、2種類のクリームがシュー生地にサンドされたスイーツ。ハトマークが描かれたチョコレートがポイントです。

 しっとり柔らかなシュー生地の間に、なめらかなカスタードクリームとホイップクリームが重なっているので、上のシュー生地でホイップクリームをすくって食べるか、かぶりついて2種類のクリームを同時に味わうか迷うところ。ハトマークのチョコレートに、ホイップクリームをつけて食べるのもオススメですよ。

 ココアパウダーでハトマークが描かれたティラミス「ANYTIME DOLCE はとティラ」(税込278円)は、ミルク感あるムースとエスプレッソコーヒーシロップのバランスが絶妙。食事の後の締めくくりや、ちょっとしたご褒美スイーツにぴったりな感じです。

 このほかに、WEBやSNSで行われた人気投票によるメニューも8月10日~13日の期間限定で販売されます。5種類のメニューからWEB投票を行う「お寿司新メニュー決定戦」で1位となった「本鮪たっぷり握り」(税込1382円)は、本鮪の赤身と中トロ2貫ずつに本鮪たたき軍艦が入った豪華なセット。

 本鮪だけでなく、真鯛やいくら軍艦、赤エビ、サーモン、ホタテと、全体で紅白のおめでたい取り合わせになっているのも特徴です。

 また、Twitterアンケートで人気のボリュームたっぷりな商品が登場する「ヨーカど~ん!!」では、第1位の「どーんと3種フライのカツ丼」(税込594円)をはじめ、「どーんと8種具材の贅沢天丼」(税込594円)、「どーんと具だくさんな天然紅鮭のり弁当」(税込594円)が販売されます。

 第1位の「どーんと3種フライのカツ丼」を試食させてもらったのですが、ヒレカツとロースカツ、ダブルのカツの充実感に、プリプリのエビフライがプラスされた贅沢さがたまりません。なかなかのボリュームなのですが、気づくと全部食べてしまっていました。3種フライのカツ丼……恐ろしい子。

 イトーヨーカドーの「ヨーカドー夏祭り」は8月10日~13日の4日間。ちょっと特別な気分を味わってみるのもいいかもしれません。

取材協力:株式会社イトーヨーカ堂

(取材・撮影:佐藤啓亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング