猫とのゆるインドア生活にハスキー犬が加わったら……骨折女子が漫画家デビュー

おたくま経済新聞 / 2020年3月17日 10時0分

写真

「猫とハスキーとハマジ」扉絵

 猫たちとの生活って、体力使いまくる遊びってほとんどないもの。しかしそこにハスキー犬が加わったら……!という顛末がネット上で漫画化されています。今回、そのハスキーと猫たちの飼い主であるハマジさんに、突然の漫画家デビューについてお話を伺ってみました。

 ツイッターで5にゃん+ハスキーのシルビア(通称:おシルさん)との生活を綴っているハマジさんはフォロワー数が約19万人もいるほどの人気アカウント。

 以前には飼っているペット絡みで骨折する事も度々あり、保険会社に提出する書類に必要な「現場の略図」が略図というよりも漫画の一コマのような状態であることも度々。元損保会社の人からは、「こんなに状況が手に取るように分かりやすく、それでいて可愛らしい事故報告書は見たことがありません」と絶賛されるほど。

 そんな累計骨折回数が2桁にのぼるハマジさんが、飼い主の体力が要求されるハスキーを飼い始めてからの様子がこのほど、ebookjapanアプリ内の“エッセイささくれーる”にて「猫とハスキーとハマジ」というタイトルで2020年3月10日から連載がスタートしました。

 ハマジさんにとって突然の漫画家デビュー。そこで、気になるアレコレをインタビューしてみました。

――今回、どういった経緯で連載が決まったのでしょうか?

ハマジさん:漫画描いてる友達と一緒にご飯してるときに声かけてもらいました!

――突然のスカウトだったんですね。すごい運!ところで、ハマジさんといえば保険会社の書類が話題になって以来、よく骨折するというイメージですが、猫さんズと暮らしていた時とおシルさんを飼い始めてからは、体力もだいぶ変わってきましたか?

ハマジさん:おシルを飼い始めてジム通いもしてだいぶ体力つきました。といっても元の体力がマイナスだったので、ジム通いをしても人並み程度にしかならず……(笑)。でも、日光を浴びただけで具合悪くすることもなくなりました~!愛犬と低山登山のイベントに参加できるほどになりました。

――そんなに華奢でか弱いハマジさんがジム通いまでしておシルさんのために頑張っていたなんて。マンガを拝見したところドッグトレーナーさんに「まずハマジさんが体力付けてください」と言われているほどの体力のなさで、最初のうちはだいぶ大変そうでしたが、最近は骨折は大丈夫ですか?……じゃなくておシルさんとも体力も付いて来ましたでしょうか?

ハマジさん:ここ7ヶ月は骨折してません!今年こそは骨折0回を目指して頑張りたいです!体力に関しては、おシルも7才になり落ち着いてきたことと、私も新職場で働きだして時間がなくなりジムをやめたこともあって、また体力が人並み以下に戻りそうです。気を付けます……!(笑)

 太陽の昇っている時間にお散歩とドッグランでのおシルさんとの追いかけっこを続けていれば、体力は維持されるんじゃないかな~?と、筆者個人的には思いますが、果たして今後、ハマジさんは無事骨折0回で1年過ごせるのでしょうか……?どうか無事に0回継続してもらいたいです!

 今後も、「躾で苦労した話や、愛犬や愛猫が我が家にきた経緯、家では実はこうです!みたいなお話をそのまま、ペットたちとの日常や思い出を描いていきます。(2話は猫たちの話がメインです~)」との事。猫ズがおシルさんとどんな関わり方をしているのかも描かれていくそうで、今後も目が離せません。

 Ebookjapanアプリ エッセイささくれーる内で現在無料公開中の「猫とハスキーとハマジ」。漫画のレビューには続々と「癒し~!」「続編も楽しみ!」との声が。普段のおシルさんと猫たちの様子とともに、更新もツイッターでお知らせしてもらえることと思いますので、気になる人はハマジさんのツイッターを要チェックですよ!

<記事化協力>
ハマジさん(@xxhama2)
(C)ハマジ/竹書房

(梓川みいな)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング