たぬき教を広める猫? ケージの上でドヤッ

おたくま経済新聞 / 2020年11月2日 7時0分

写真

画像提供:ゆあさん(@yunc24291)

 世の中にはいろいろな宗教があり、日本では信教の自由が日本国憲法で認められていますが、先日Twitterで、「たぬき教」を広めようとしている猫を見つけてしまいました。「ちょっと何言っているか分からない」と思った、あなた!ちょっとだけでも記事を読んでみてください。

 普段、猫の記事を主に執筆しているというライターのゆあさんは10月28日、「たぬき教を広めようと思いまして」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。写真には、ケージの上に乗っている愛猫のジジちゃん(5歳/メス/マンチカン)と、床でくつろぐレオンくん(4歳/オス/ミックス)が写っていました。

 ちなみに、ジジちゃんはたぬきに似ているため、フォロワーさんから「たぬ」「たぬき」「たぬちゃん」「たぬぽん」などと言われているそうです。だから、たぬき教なんですね。高いところから見下ろしているジジちゃんは、本当に教祖様のよう。

 ゆあさんにお話を伺ったところ、「この写真は、ふと後ろを振り返ってみたら、ジジがケージの上でなぜかドヤっていて、レオンはくつろいでいたところです」と教えてくれました。たしかに、ドヤッているようにも見えますし、普通にくつろいでいるレオンくんも、段々ジジちゃんを拝んでいるようにも見えてきました。

 たぬき教を広めようとしている(か、どうかは分かりませんが……)ジジちゃん。ゆあさんによると、「おっとりしていて、ちょっと鈍くさい」とのことで、「あまりはしゃがず、自分のペースを貫きます」と話していました。普段はちょっと鈍くさいジジちゃんが、レオンくんを信者にすることができるのか?注目していきたいですね。

「たぬき教を広めようと思いまして」 pic.twitter.com/ZA9bJVOQvd

— ゆあ (@yunc24291) October 28, 2020

<記事化協力>
ゆあさん(@yunc24291)

(佐藤圭亮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング