1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

人気爆発中の「IQOS ILUMA」用アクセサリーを色んな組み合わせで試してみた

おたくま経済新聞 / 2021年10月25日 10時30分

写真

「IQOS ILUMA」アクセサリーでカスタマイズを色々試してみた

 先日販売が開始された新型の加熱式たばこ「IQOS ILUMA(イルマ)」。従来モデルの「IQOS 3 DUO」はホルダー用のキャップやチャージャー用のドアカバーなどのカスタマイズ可能なアクセサリーがありましたが、「IQOS ILUMA」ではさらにラインナップが充実。

 多くのアクセサリーの中から好きな組み合わせを選んで、オリジナルの「IQOS ILUMA」にカスタマイズできます。このため従来に増してアクセサリー商品の人気が高く、発売直後には一部品薄も出ています。

 そこで今回、販売元のフィリップ モリス ジャパンにメディア向けキットをお借りして、IQOSユーザーが気になっているであろう「IQOS ILUMA」用アクセサリーの色んな組み合わせを試してみました。

■ お借りしたアクセサリー一覧

 フィリップ モリス ジャパンよりお借りしたアクセサリーの内訳は全4種類。

 ・IQOS ILUMA PRIME/ILUMA共通リングセット
 ・IQOS ILUMA PRIME専用ラップカバー
 ・IQOS ILUMA PRIME専用ファブリックフルラップカバー
 ・IQOS ILUMAホルダーチャージングドック

 この内、リング、チャージングドックは「IQOS ILUMA PRIME」「IQOS ILUMA」共通のアクセサリーですが、ラップカバー、フルラップカバーは「IQOS ILUMA PRIME」専用なので間違えないようにしましょう。

 ちなみに「IQOS ILUMA」には専用のドアカバーやスリーブがあり、こちらでカスタマイズが可能です。

■ IQOS ILUMA PRIME/ILUMA共通リングセットでホルダーがさりげなくおしゃれに。

IQOS ILUMAリングセット

 リングはホルダーの先端に取り付けるパーツ。ILUMA本体購入時にホルダーに付いているリングはホルダーのカラーと同色ですが、リングの交換によってさまざまな表情の変化を楽しめます。

IQOS ILUMAリングリッブドリングビューター

IQOS ILUMAリングボリッシュドリングオレンジ

 パーツ自体の大きさは直径1.5cmほどと非常に小さく、交換してもあまり目立たないのでは?と思っておりましたが、実際に交換してみるとその存在感は抜群。見た目の印象が大きく変わりました。

IQOS ILUMAリングセットセレブレート

IQOS ILUMAリングセットエナジャイズ

 リングセットにはリング3つと取り付け用の工具が同梱されており、簡単に交換が可能です。価格は1480円と2980円の2種類があり、2980円のリングセットの内2つには表面に凹凸がある高級感あふれる仕様。もちろん1480円のリングでもカラー変更を十分楽しめると思います。

■ IQOS ILUMA PRIME専用ラップカバーでチャージャーをカスタマイズ

IQOS ILUMAファブリックラップカバー

IQOS ILUMAマイクロファイバーラップカバー

IQOS ILUMAオーロララップカバー

 続けてIQOS ILUMA PRIME専用のラップカバーを試してみます。チャージャーを覆うような形で開閉が可能なラップカバーは背面にある磁石で固定されており、これを取り外すことで交換が可能です。

ラップカバーの裏面はこのようになっています

 ラップカバーはファブリック、マイクロファイバー、オーロラの3種類がラインナップ。ファブリック、マイクロファイバーが1480円に対し、オーロラは2480円となっています。

ファブリックラップカバーはデニムのような素材感

ファブリックラップカバーの表面

 まずはファブリック。デニムのような素材でカジュアルな印象。汚れが目立たなさそうな点もポイントです。

マイクロファイバーラップカバーはやわらかく温かみのある素材

マイクロファイバーラップカバーの表面

 次にマイクロファイバー。ふわっとした温かみがあり、フェルトのような優しい肌触りでこれからの季節に良さそう。発色のはっきりとしたカラーでより個性的なカスタマイズが可能です。

オーロララップカバーは角度で色味が変わる近未来的な素材感

IQOS ILUMAオーロララップカバー

 最後にオーロラ。ツルっとした表面感でチャージャーとの相性抜群。見る角度によって色味が変化し、近未来的な印象に。他の2つに比べて価格がやや高くなりますが、その価値は十分にあるでしょう。

■ IQOS ILUMA PRIME専用ファブリックフルラップカバーは本体全体をがっちりガード

IQOS ILUMAファブリックフルラップカバー

 次にフルラップカバー。こちらはIQOS ILUMA PRIME本体全体をすっぽりと覆うカバーで、本体に傷を付けたくない方は重宝しそう。

チャージャー全体をすっぽり覆う仕様

フルラップカバーをセットするとこのように

もちろんそのまま充電することも可能です

 ラップカバーの機能を兼ね備えているのはもちろん、充電用のケーブルもそのまま使用可能。使い勝手を損なうことなく使用できるのは大きなメリットでしょう。フルラップカバーの素材はファブリック地のみというのが少し残念。価格は1980円です。

■ IQOS ILUMAホルダーチャージングドックで室内での使い勝手がアップ

IQOS ILUMAチャージングドック

 最後にホルダーチャージングドック。チャージングドックにホルダーを置くだけで充電が可能になるので、充電の度にチャージャーに入れるのが面倒と感じている方や、手軽にホルダーだけ充電がしたいという方に良さそう。

手軽にホルダーだけ充電できるのは便利

 中身はシンプルな円形のドック本体のみで、カラーは白に近いクリームカラー。ケーブルなどの付属品は付いていません。

小ぶりですがずっしりとした重みがあります

 ホルダーをセットするとカチッと固定され、安定感抜群。倒したりしなければ外れることはないでしょう。充電時間もチャージャーと同様おおよそ5分15秒で2回分の充電が可能です。

 室内にて、ペン立て感覚で使用するとおしゃれですね。価格は2980円です。

■ 色々なアクセサリーを組み合わせてみた

 ここまで紹介したリングやラップカバーを組み合わせてみます。本体購入時は同じ色味のアクセサリーで統一感があり、これはこれで良いのですがリングやラップカバーを変えるだけで印象がガラッと変わります。

ボルドーカラーの組み合わせ

 ファブリックラップカバーワームレッドとハンマードリングラディアントレッドをセット。赤と緑の補色効果によりお互いの色が引き立ち、個性的な印象になりました。

 チャージャーのマットな質感と相まって高級感たっぷり。大人の雰囲気を醸し出します。

イエローで優しい印象に

 マイクロファイバーラップカバーワームイエローとボリッシュドリングオレンジをセット。同系色に近いカラーで調和のある優しい印象に。

 個人的にはイエローカラーのリングがお気に入り。カジュアルでポップなカラーで元気になれそうです。

シルバーとブルーのバランスの良い配色

 ファブリックラップカバーブロンズトープとリップドリングビューターをセット。シルバーはどんなカラーともバランスが良く、クールでおしゃれなイメージになりますね。

 大きく目立つカラーではありませんが、落ち着いた雰囲気にセンスが光ります。

アクセサリーを組み合わせてあなた好みにカスタマイズ

 「IQOS 3 DUO」と比較してアクセサリー選択の幅が大きく広がった「IQOS ILUMA」。たくさんの組み合わせの中から自分好みのアクセサリーを選んで、さまざまなカスタマイズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(山口弘剛)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング