伏線回収と“いつもの“超展開に視聴者は大喜び!『サムライフラメンコ』

おたぽる / 2014年3月7日 22時0分

写真

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『サムライフラメンコ』
第19話「静かな生活」

【今週の極私的見どころ!】
 宇宙戦争も終わって平和を取り戻した世界なら、きっと第1話のようなギャグ路線に戻るだろう。

――と思い込んでいた、筆者(おそらく他の視聴者も)の予想を見事に裏切ったシリアス展開に注目してください!

【今週のおすすめ度】
★★★☆☆

 世界に平和が訪れた感動のフィナーレから半年後――。

 羽佐間正義(CV:増田俊樹)は、世界を救った英雄として、「世界政府大統領」の最有力候補に挙がっていました!! 大統領になる気はまったくない羽佐間ですが、自分に向けられる人々の笑顔は素直に嬉しいようです。

 そんな折、羽佐間は後藤英徳(CV:杉田智和)が彼女と1年ぶりに地元でデートする約束があることを知ります。「ようやく彼女さんにご挨拶ができる」と喜ぶ羽佐間に、「なんでお前が来る流れになってんだよ」と呆れ声。空気読みましょうよ。羽佐間くん。

 デート同伴は許されなかったものの、後藤の幸せそうな姿を手放しで喜ぶ羽佐間。マネージャーの石原澄(CV:中村千絵)も、羽佐間の無邪気さに毒気を抜かれ、平和な世を噛みしめていきます。仕事の合間には、一緒に撮影に参加していたミネラル☆ミラクル☆ミューズの3人と羽佐間で一時の語らい。和やかな雰囲気の中、羽佐間が語った後藤のデート話に、真野まり(CV:戸松遥)は心穏やかではいられません。

 デート当日、怒ったまりは後藤を尾行することに。何をしでかすかわからないまりを一人にはできない、と羽佐間も同行する羽目になります。

 尾行中に一度後藤を見失った2人ですが、「居候している時に、こっそり実家の住所調べた」という、まりのストーカー行為により、無事(?)後藤の実家に到着。まだ帰っていない後藤に代わり、2人は後藤母から歓迎されます。

 しかし後藤母は、後藤が地元に帰ってきた理由を知って顔を曇らせます。聞くと、後藤の言う「彼女」とは、高校生の頃付き合っていた少女のことで、その少女はある日突然、謎の失踪をとげたというのです。ネットでは「後藤が盗まれた傘を必死に追いかけた理由がわかった」「"彼女"の伏線回収が救われねぇ......」と呟く視聴者が多数。後藤が抱えていた事実には二の句が継げません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング