花澤香菜のラップに“大きなお友達“の反応は!? 血沸き“肉“踊った『おにくだいすき! ゼウシくん』ファン感謝祭

おたぽる / 2014年3月27日 23時0分

写真

「こくさん~の~ お~にく~♪」一度聞いたら忘れられないキャッチーな歌詞とメロディ、しかも歌っているのはあの大人気声優・花澤香菜さん──この楽曲、ご存知の方も多いはず。今話題沸騰中のJA全農アニメCM『おにくだいすき!ゼウシくん』主題歌の「おにくじゃぽねすく!」です。

「にくにくランド」の王子様・ゼウシくんと三伊戸(みーと)家の住人が繰り広げるシュールなストーリーが人気を呼んでいる『おにくだいすき!ゼウシくん』。花澤香菜さんや内田真礼さん、大山のぶ代さんといった大変豪華な声優陣を起用していることでも話題のショートアニメーションとなっています。YouTubeでの動画再生数も100万回を突破し、巷ではゼウシくん中毒に陥るファンも急増しているとかいないとか!?

 そんな中、3月24日の放送で惜しまれつつも最終回を迎えた本作。ファンの熱い声援の後押しもあり、3月26日には主題歌CDが発売され、都内で「ファン感謝祭&CD 発売記念イベント」が開催されました!

 イベントにはゼウシくんの声を担当し、主題歌「おにくじゃぽねすく!」も歌唱する花澤香菜さん、アニメの制作を手がけた大宮一仁監督らが登場。小さなお子さんから大きいお友達(主に花澤香菜さんファン)までが集まったやや独特の雰囲気の中、上映会やトークショーが行われました。

 全12話のアニメが一挙上映されると、会場からはたびたび笑い声が。確かにこのアニメ、JAのCMとしてはシュールで、どのキャラクターも予想の斜め上を行く言動を見せてくれる上に、独特の演出が笑いを誘います。とにかく、全編通して伝わってくるのは「国産のお肉がおいしすぎる」ということ。あとは、登場人物全員がお肉大好きだということです(笑)。

 花澤さん自身も本作のストーリーや演出、そしてゼウシくんが大好きだそうで、「最終回を迎えてしまって寂しいです。2期もぜひやりたいです!」と意欲満々。発売された主題歌「おにくじゃぽねすく!」ではラップ(?)にも挑戦。「おっとりとした話し方の花澤さんからはラップなんて想像できませんね」との司会者の言葉に、会場の大きいお友達から失笑が漏れる場面も......。花澤さんも思わず「今日はよそ行きの私なんです」とコメントしていました。

 その後、大宮監督も加わり、ゼウシくんが誕生するまでの秘話を披露。最初は"イケメンが国産牛を食べるアニメ"を提案したという大宮監督でしたが、あえなく却下されたそう。そこから紆余曲折を経て今のゼウシくんが誕生したといいます。その過程もスライドで紹介されましたが、あまりにも毎回ゼウシくんのデザインの変化が激しく、花澤さんも思わず「ブレすぎじゃないですか!?(笑)」と突っ込んでしまうほど。そんな大宮監督でしたが、会場ではゼウシくんがカレーを食べるイラストをその場で描き上げるなど、大活躍する場面もありましたよ!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング