芳文社の“黙って萌えについて来い“が伺える『ご注文はうさぎですか?』 深夜アニメ第1話全レビュー!!【10日(木)編】

おたぽる / 2014年4月17日 23時50分

写真

 4月より放映開始された深夜アニメの第一話をレビューして、オススメ作品をコンセルジュする連載「深夜アニメ 闇夜の千本ノック」! ※放送日などは全国ネット及びTOKYO MXに準拠します。

■『ご注文はうさぎですか?』
第1話「ひと目で、尋常でないもふもふだと見抜いたよ」

 芳文社刊「まんがタイムきららMAX」連載のKoi原作マンガを、橋本裕之監督と制作・WHITE FOXによりアニメ化。

 見知らぬ街で道に迷い、偶然見つけた「喫茶ラビットハウス」に入るココア。彼女は高校入学を期に引っ越し来て、下宿先を探している最中だった。クールな少女・チノとうさぎのティッピーが店番するこの店こそ、なんとココアの探す下宿先だった。先輩店員で軍人マニアなリゼや千夜、シャロらに囲まれてココアはラビットハウスの店員として働くことになる。

 信頼の萌えアニメブランド、今期の「まんがタイムきらら」枠である本作。橋本裕之監督はアニメーター出身で本作が初監督作品。ロボットもの・メカアクション・コメディ系と幅広く演出されていますが、萌え系では『そらのおとしもの』『Angel Beats!』『そにアニ』などの演出を担当。今回は今までのキャリアからのお手並み拝見というところ。

 制作を担当するWHITE FOXは『刀語』や『シュタインズ・ゲート』などを制作してきた会社ですが、クオリティ優先で作品数を厳選し、年間2クール程度の作品しか担当しない事で知られています。なので本作も相当な高レベルの仕上がりになるのではないでしょうか。冒頭の日本には見えない北欧風町並みの気合の入った美術などにその片鱗がかいま見えました。

 さて、日常ゆるふわ系には珍しく生下着の着替えシーンや入浴シーンもあるのですが、アニメ版キャラデザは原作よりも幼く見えるようにシフトしてあるために、よりサービス度アップ三割増し! だと感じました。

 メインとなるキャラ5人が出揃わないうちに1話は終わってしまったのですが、女性声優ばかりに混じってチノの父役の速水奨さん、ティッピー役の清川元夢さんといった大御所声優のキャスティングにビックリ。タイトルに掲げられてるとは言え、うさぎの声に清川さんというのはあまりにゴージャスですね。しかしラビットハウス、高校生を働かせたまま夜はバータイムっていいんでしょうかね? JKガールズバーは違法では?

 一部では『きんいろモザイク』難民、『のんのんびより』村民の収容先とも評価される本作。『ひだまりスケッチ』の放映以降、あっという間にアニメ界に確固たる一大大陸を築き上げた芳文社パワー恐るべし、としか言いようがありません。"黙って萌えについて来い"な強気の姿勢にまだまだ勢いが衰える気配は見せませんが、たまには『夢喰いメリー』みたいなダーク路線にも再チャレンジしてほしいなあ......という希望も個人的にはあったりします。

【こんな作品のファンにもオススメ】
『きんいろモザイク』『夏のあらし!』

(文/出口ナオト)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング