ポケモンマスターは君に決めた! フランスのポケモンファンのレベルが高すぎる!

おたぽる / 2014年5月2日 8時0分

写真

 「好きこそ物の上手なれ」。これは日本のことわざの1つだが、他の国にはこのような言葉はあるのだろうか。そんな意味の言葉はなかったとしても、この言葉を体現している人は世界中に存在する。

 今回紹介するのはJonathanjoというニックネームのフランス人だ。この名を検索してもらえば彼が何を好きなのかは一発でわかるだろう。彼の技術があまりにも素晴らしいのでフランスでは記事にまでなっている。以下、フランス版GIZMODDE(http://www.gizmodo.fr/2014/04/02/francais-superbes-pokeballs.html)を参照に、彼についてご紹介しよう。

〜〜〜

 ポケットモンスターは世界各国で今や人気だ。Googleが世界中からポケモンたちを見つけるキャンペーンを展開したほどだ。そんな世の中で、このフランス人アーティストが脚光を浴びていないのはおかしいだろう。彼を紹介するためのキーワードは3つ。「モンスターボール」「ハイパーリアリズム」「写真合成」だ。

 彼の名はJonathanjo。Photoshopの名手である。しかもポケモンについての技術とアイディアは超一流だ。画像を見れば、ポケモンファンなら魅了されてしまうだろう。彼の仕事は我々の想像を遥かに超えているのだから。

 Facebook(https://fr-fr.facebook.com/jonathanjod)、Twitter(https://twitter.com/jonathanjo60)、tumblr(http://jonathanjo.tumblr.com/)、それにDevianArt(http://jonathanjo.deviantart.com/)を見れば、彼のより多くの仕事、また嗜好がわかるだろう。彼に捧げることばは「ブラボー!」ただその一言に尽きる。

〜〜〜

 ホームページなどを見る限り、イラストなどは正直そこまで「すごい!」というほど上手いわけではない。しかし、記事にも書かれている通りポケモンの画像になると、別人の仕事かのような作品になっている。彼も最初は単なるポケモンオタクだったのかもしれないが、ここまでくると芸術作品と呼べる域に達してきている。オタクなのは決して悪いことではない、好きなものをどう極めるかが大事なのだ! と思わせてくれる。彼はオタク界の鏡ではないだろうか。
(文=柏葉美月)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング