【アニメレビュー】「BANANA IS PERFECT」!? 『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』第2話

おたぽる / 2016年10月15日 18時0分

写真

――レボリューションからレジェンドへ! ついに第4期シリーズに突入したアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』。本稿は、「HE★VENS」好きなオタが送る、“HE★VENS成分やや多め”のレビューです。※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』
第2話「KIZUNA」

 前回、春ちゃん(七海春歌)を巡る“誘拐合戦”を経て、再び決戦ライブを行うことが決定したST☆RISHとQUARTET NIGHTとHE★VENS。なお、ニコニコ生放送ではHE★VENSが「ホスト」、QUARTET NIGHTが「マフィア」、んでもってST☆RISHが「ウィーン少年合唱団」のようだと言われていました……ウィーン少年合唱団!?

 そんなこんなでスタートした第2話は、QUARTET NIGHTがメインのストーリー。「すべてを見下すこの眺め……上に立つ者にふさわしい住まいだ」とカミュが評するタワーマンションの一室で、嶺ちゃん(寿嶺二)が4人で一緒に暮らすことを提案します。うおおおお同居だああああ! やったー! いろいろ捗るぜ!! なんて喜ぶのも束の間、ほかの3人は息ピッタリに「ありえない」と一蹴。「みんなつめたい」って泣き顔の嶺ちゃんですが、「でも、今の僕らには必要だと思う」と、意味深な言葉を残します――

 場面は変わって、歌番組にゲスト出演するST☆RISHとHE★VENS。お互い共演することは知らされていなかったようで、共に「なんでコイツらもいるの」状態です。すると急にスタジオが真っ暗に! そして響き渡るCV.杉田智和の不敵な笑い声!! レイジング鳳だー! 「うぬらの度肝を抜く、画期的なプロジェクトを知らせてやる」と、HE★VENSとST☆RISHによるデュエットプロジェクトを発表しました。アニメ前にCDのリリースが発表されて、少し騒ぎになったやつですね。すると、そこにシャイニング早乙女も参戦し、2人で画面ギチギチなって企画をアピール。ほんと仲良し(?)だなぁ、この社長ら……。

 しかし、一方のST☆RISHとHE★VENSは「どうしてこうなった」状態。そうですよね、急にライバルと手を組んで歌うことになりゃ。しっかし、「俺の相手、鳳瑛一だよ」って嫌そうな音也……鳳瑛一ハズレくじ扱いかよ(でもまあ、分かる)! そのハズレくじの瑛一くんはというと、「いかにも親父が考えそうなことだ」と弟の瑛二くんにドヤ顔。それに困った顔をする瑛二くん。瑛二くんもアクの強い父と兄に囲まれて大変だな……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング