ついにゆるめるモ!が“見つかる“!? 今夏に向けてニュース盛りだくさんだったインストアイベントに潜入!

おたぽる / 2014年5月20日 19時0分

写真

「あなたのハートをゆるめに来ました~」というキャッチフレーズ通りのふんわりしたメンバーのキャラクターとパフォーマンス、それにニューウェーブを中心としたヒップホップやポストロック、シューゲイザーサウンドなどを取り入れた楽曲で注目度を上げているアイドルグループ「ゆるめるモ!」。5月19日、彼女たちのミニアルバム『Electric Sukiyaki Girls』(5月21日発売)の発売記念インストアイベントが、タワーレコード新宿店で開催された。その中で行われた"大発表"を引っさげて、彼女たちがいよいよアイドル界の"夏の主役取り"に名乗りを上げた。

 今年1月に発売した、ロックバンド「箱庭の室内楽」とのコラボアルバム『箱めるモ!』で新たなファンを開拓し、高校受験のために長期休養を挟んでいたちー坊が再合流するなど、より一層のジャンプアップを期待されている2014年のゆるめるモ!。リリースイベントツアー2日目となるこの日は、新譜1曲目の「あさだ」からスタートした。硬質なディスコパンクサウンドも、カラフルなメンバー7人(この日はゆいざらす休養)のダンスが絡むと、しっかりアイドルポップになるからすごい。2曲目は、「HONDALADY」のマル作曲によるニューオーダーを思わせる「私の話、これでおしまい」。疾走感あるトラックは今後ライブの定番曲となりそうだ。

 2曲を終えてのMCで自己紹介を終えると、この日の最後に初披露する「大発表」を前に、メンバー全員浮き足立ち状態だった。「言葉にするのが怖い!」「言ってしまったらもうネタにならなくなる!」と、発表の中身が気になる観客を煽る。

 3曲目にはミニマルグルーヴが心地よい「スキヤキ」を挟んで、ラストは定番曲「逃げろ!!」の続編である新曲「生きろ!!」を披露した。もはや初期曲である「逃げろ!!」に比べ、楽曲はより雄大さを増し、ボーカルもダンスも力強さは数段アップ。ファンのMIXや声援も入れやすい即効性の高い曲なのもあり、まだ公開したばかりにもかかわらず爆発的な盛り上がりを見せていた。

 こうして、いよいよ"大発表"の時間がやってくる。誰が発表を担当するか、全員によるジャンケンの結果、ようなぴとしふぉんの「(メンバーカラーが)紅白コンビ」に決定。

 まずはようなぴから。「フルアルバムの発売が決定しましたー! SPACE SHOWER MUSICから7月9日発売です!」。タイトルは『未知との遭遇』で、レーベル初のアイドルのリリースとなる。新譜にはこれまでの「なつ おん ぶるー」「ゆるめるモん」「逃げろ!! 」といった既CD収録曲も8人バージョンでの再録となる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング