『美少女戦士セーラームーン Crystal』のPVにフランスでも大熱狂!月に変わってお仕置きされたい仏人続出!?

おたぽる / 2014年6月11日 9時0分

写真

 夏から始まる「美少女戦士セーラームーン Crystal」のPVが公開された。みなさんご覧になっただろうか。90年代のあのセーラームーンとは雰囲気が違うものの、期待できそうな仕上がり!と思ったのは私だけではないだろう。ナレーション、キャラクターの登場の仕方、フォント、音楽、とにかくかっこいいのだ。

 公開されるや否や、フランスでもすぐさま話題になっていた。

「めっちゃいいじゃん!アニメにはもっと驚かされるんだろうな〜」
「とてもいいニュースですね!オリジナルストーリーは見るだけの価値がありそう。最初のアニメしか見ていない人のために言っておきますが、漫画版は結構残忍で暴力的ですよ、セーラームーン」
「ああ、なつかしすぎる...」
「作画に違和感あるなあ〜。雰囲気が昔より暗いよねすでに」
「悪くないな!はやく見たい!」
「なんで放送隔週なんだろう」
「隔週なのはきっと1エピソードつくるのに準備がかかるんだろうね。でもその分いい話をつくってくれるならいいけど!文句はないよ」
「PV見てもいい感じ!アニメの放送も楽しみだ〜!」
「ぎゃ〜続きが楽しみ!」
「これもいいけど古いグラフィックのがすきだな」
「個人的にはこの絵すきだな!」
(引用:Adala News(http://adala-news.fr/2014/06/lanime-sailor-moon-crystal-en-teaser-video/))

 やはりかっこいい!楽しみ!という意見が多いようだ。このPV内では、ももいろクローバーZによるオープニング主題歌「MOON PRIDE」の一部も使われているのだが、またこれも現代っぽさを醸し出していていい感じである。放映まであと1か月、全世界注目の中でどんなスタートを切るのか今から楽しみである。
(文=柏葉美月)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング