『FF』を冠する新作に、人気MMORPGのフィギュア...ファンタジー作品の関連情報に注目【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年6月16日 23時30分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかる本日のゲームニュース!

 本日、株式会社スクウェア・エニックスの看板RPGの1つ『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの流れをくむアクションRPG『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』が、ニンテンドー3DS向けタイトルとして発表され、公式サイトと公式Twitterアカウント(@ffexp3)が開設された。

 ゲームの世界観や舞台については不明だが、『FF』シリーズ初期を思わせる「ナイト」「モンク」「白魔道士」「黒魔導士」といったジョブ(職業)が存在するほか、召喚獣が登場することやクリスタルの存在が重要視されていることが伺える。

『FF』シリーズのアクションRPGで、クリスタルをストーリーの重要な要素に位置づけた作品というと、過去に任天堂ハードでリリースされた『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(以下、FFCC)シリーズを彷彿とさせるが、果たして内容に関連性はあるのだろうか?

 何かと気になる点が多い本作だが、シリーズの本編ともいえるナンバリングタイトルとは違う新たな『FF』シリーズを目指していた『FFCC』シリーズが志半ばで消えていっただけに、本作がその意志を継いだ新たなる『FF』シリーズとなるかどうか、括目して見届けたい。

 また、こちらも大人気のファンタジー作品つながりとしては、Bethesda Softworks社の人気RPG『The Elder Scrolls』(以下、TES)シリーズの新作で、今年の4月にサービスを開始したシリーズ初のMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)『The Elder Scrolls Online』のスタチューフィギュアが、日本で正規輸入販売されることが明らかになった。

 2015年に発売予定というこのスタチューフィギュアをリリースするのは、香港のトイメーカー・ゲーミングヘッズ。輸入販売を手掛けるのは、日本のトイショップ「豆魚雷」となる。

 今回フィギュア化されるのは『TES』シリーズに登場する種族の一つ、人間とエルフのハイブリッド「ブレトン」。黒を基調にくすんだ金の装飾が施されたローブと重厚な甲冑を身に纏い、左手にはソードを装備しているという暗殺者風のクールな16インチフィギュアとなっている。

 気になる販売価格だが、参考価格4万1580円(税込)となかなかのプライス。おまけに全世界で1000個限定販売ということで、超レアアイテム化することは必至だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング