『アニメマシテ』で『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』の主演声優のルーツが明らかに サッカー日本代表の内田篤人選手も登場

おたぽる / 2014年6月24日 22時0分

写真

 6月23日放送の若手声優バラエティ番組『アニメマシテ』(テレビ東京)では、先週に引き続き"女性に人気のスポーツアニメの主演声優"が顔を合わせ、『ハイキュー!!』の主人公・日向翔陽を演じる村瀬歩と、『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道を演じる山下大輝が登場しました。前週では初対面には見えないくらい仲の良さを見せた2人ですが、今回は2人のプライベートや声優を目指すこととなったきっかけなどが明かされました。

『アニメマシテ』で毎回行われる、声優のルーツやプライベートに迫る"クロスインタビュー"で先週は村瀬、今週は山下が質問に答え、「声優を目指したきっかけ」という質問に対して村瀬は、『モンタナ・ジョーンズ』のゼロ卿を演じていた、声優の大友龍三郎の演技に魅力を感じ、大友龍三郎を見て自分も「芝居をやりたい!」と思ったからだと答えていました。一方、山下は子どもの時に見た、ディズニー映画『アラジン』のジーニーの声を演じていた声優の山寺宏一の演技に感動して、何度も何度も作品を見返し、ものまねなどをしていたことが、のちに声優を夢見るきっかけとなったのだとか。2人とも憧れの声優がおり、その声優に影響を受けて目指すようになったと明かされました。

 そのほか「今ハマっているもの」という質問に対して、『弱虫ペダル』に出演している山下が「自転車!」と答え、村瀬はおすすめの作品は? という質問に『ハイキュー!!』と返すなど、2人の"作品愛"を感じられる場面も。

 また、番組の公式サイトでは放送では公開されなかったクロスインタビューの動画と収録を終えた後の2人がお互いの印象を語っている動画が配信されています。山下が村瀬に、映画『レ・ミゼラブル』を見たらLINEで報告してと言っていたり、山下が「(村瀬と)電話したら(会話が)止まらない感じがする」と語っていたり、またプライベートでもご飯に行きたいねと言い合っている姿もあり、先週から引き続き仲の良さを前面に押し出していました。この番組での共演をきっかけに2人はすっかり仲を深めたようです。

 そのほか、番組ではオープニングテーマ「TOUCH」を歌う声優の小野賢章がVTR出演し、6月25日に発売するミニアルバム『Touch the Style』のMV撮影エピソードを明かしたり、また7月に放送開始の新アニメ『ハナヤマタ』のメインキャストも登場しました。また、サッカー日本代表の内田篤人選手も『ポケットモンスター』劇場版『破壊の繭とディアンシー』で、ホテルのポーターであるウッシーの声を演じるということで出演。「うわ~!」「ナイスリカバリー」というセリフを発しているようすが見られ、内田選手はアフレコに初挑戦したことに対し、「言葉にして表現するのが苦手なのでそれを感情こめてやるのが難しかった」と感想を述べていました。実際、やはりそんなにうまくない印象でしたが、番組とは別に、映画の公式サイトで見られるアフレコ映像では、「(アフレコをやるのが)初めてです」と語りながらアフレコに挑む内田選手の姿がありました。

 最後には、6月29日に放送される『アニメマシテ』のスペシャル放送に下野紘と阿澄佳奈が出演することが発表されました。この2人は『神のみぞ知るセカイ』や『機巧少女は傷つかない』をほうふつとさせる組み合わせ。声優のプライベートやルーツに迫る番組なだけに、作品のファンだけではなく、声優ファンの方も要チェックです。
(文/月島カゴメ)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング