DAIGOが『Free!』をライバル視!? 『LOVE STAGE!!』のキャスティング秘話が明かされる

おたぽる / 2014年6月26日 20時30分

写真

 タレントのDAIGOが本格的に声優に挑戦したことで話題になっているアニメ『LOVE STAGE!!』。7月の放送に先がけ、6月24日にニコニコ生放送で放送された、DAIGOがあらゆるものをプロデュースしていく番組「DAIGO P~DAIGOがアナタのおもちゃ!!!~」で本作が取り上げられ、主演声優である代永翼と江口拓也がゲスト出演した。Twitterなどでは絡みを見せていた3人だが、映像で3人が姿を合わせるのは今回が初めて。放送では、アニメのキャスティング秘話やアフレコ現場の様子が明かされた。

 番組では、DAIGOの姉でマンガ『LOVE STAGE!!』原作者の影木栄貴(作画は蔵王大志)が、代永と江口を本作の声優に起用した理由が手紙で明かされた。影木はコミックス1巻が発売され、ドラマCDを出す話が出た時から主人公の瀬名泉水をやれるのは代永しかいないと思っていたそう。また、3年前にDAIGOのバンド「BREAKERZ」が「Animelo Summer Live 2011 -rainbow-」に出演した際、会場でたまたま代永に会い、その時に個人的にオファーをしていたことも判明した。影木はそれから3年越しの夢が実現して嬉しいとも語っていた。それに対し、江口の起用理由は「(江口が)土下座がうまそうだと思ったから」の一言。これには江口も「どういうことですかー!」と驚いていたが、これは江口が演じる一条龍馬のかっこいい部分だけではなく、ヘタレな部分もうまく演じてくれると思い起用したとのこと。

 そして、アフレコの現場についての話題に。DAIGOは作品上で絡みが多かった平川大輔に「DAIGOさん大丈夫ですよ」と声をかけてもらいながら、毎回助けてもらっていたことを明かした。続いて「しかもね、平川さん『Free!』のね、ちょうちょの...」と無意識に『Free!』の話題に。平川大輔のキャラクターが『LOVE STAGE!!』も『Free!』も同じ「れい」という名前であることを言いたかったのだが、代永がこれに番組違うからと返すと「同じクールのアニメだから言っちゃダメなやつだった!」と少し慌てるようすを見せた。スタッフコメントで「DAIGOさんフリーだな...」と番組スタッフがいうとDAIGOも「ある意味"フリー"だった?」と返したが、「『LOVE STAGE!!』と『Free!』は系統は違うから! こっちは胸張って言えるBL作品だから」とスタジオを笑わせた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング