【今週の『腐ree!』】毎日が勝負!? 夜の上下はジャンケンで 『Free!-Eternal Summer-』「第3話」腐女子的レビュー

おたぽる / 2014年7月19日 23時0分

写真

"夏だ! ホモだ! 『Free!』だ!!"

 このコーナーでは、毎週お騒がせな男子高校生水泳アニメ『Free!』を腐女子の視点で徹底解説......。するまでもなく純度100%濃縮還元ホモなので好きなだけ語っていきます。※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『Free!-Eternal Summer-』
3Fr「別れのバタフライ!」

 プールが開けばホモも開く! 今週は鮫柄学園の寮からスタート。部屋替えをし、まさかの百太郎×似鳥の予感! 腐女子界において同室は既成事実、ベッドの上下は夜の上下(ハート)というわけで、宗介と凛はジャンケンで上下を決めていることが全国放映されてしまいました。こんな胸元ゆるい部屋着の凛ちゃんと毎日過ごせるなんて最高だなぁ......。

 そんな初夏に、岩鳶高校では体育祭&文化祭! 部活対抗リレーにて水着姿で走る水泳部。遙は陸でも美しいフォーム......しかし遅い! 真琴とまるで海辺を走るカップルのようなラブラブバトンパスをし、そして渚から元陸上部の怜へ! その完璧な走りで見事1位を勝ち取るもやっぱり新入部員は来ない。そりゃそうだ。何はともあれやって来ましたプール開き! 今年の大会の種目決めにあたり、リレーで盛り上がる怜と渚に、遙も「俺は......フリーと"リレーしか"泳がない」と宣言します。そして真琴は"今年最後だから"フリーにも出たいと......。その言葉に振り返った遙は何を思ったんだろう。

 そして、バッタしか泳げない怜にほかの種目もやってみようと持ちかける渚と真琴。そんな怜もやる気満々でチャレンジするも浮かず進まず......。しかし、凛が目の前に自分という美味しい餌を吊るして泳がせるタイプなら、真琴は優しく持ち上げて相手をその気にさせるタイプだな。種類の違う魔性2人、どっちもずるエロかわいい。

 遙に自分のスタイルが1つあればいいと言われるも、怜は図書館で水泳の本を片手に悩み顔。そこへ現れたのが第二のメガネこと"世良先輩"! 怜の陸上部時代の先輩らしく、悩む怜に「陸上部に戻る気はないか?」と話しかけます。陸にいるほうが輝いて見えると言われ口ごもる怜。"泳ぎたいから泳ぐ"......そんな遙に対し、自分はどうしたいんだろうと怜は悩みます。

 そして、その日から怜は用事を理由に、部活後渚たちと遊ばなくなってしまいました。練習は真面目に出るものの、授業中に珍しく居眠り、渚がアイス屋に誘ってもダメ、日曜日に渚が怜の家に押し掛けるも留守。しかし、なぜかお菓子売り場で悩む姿を女子マネージャーの江に目撃されます。てか......日曜日は大概家で勉強しているのにと言う渚は、ナチュラルに怜の私生活を知ってるるか! ホモか!! はい! そんな怜のようすを聞いて"恋の病"だと言う、岩鳶スイミングクラブのゴローちゃん。けど、江が怜に問いつめると「そんな非理論的なものに僕が惑わされるわけがない」と大爆笑。でも何をやってるのかと聞かれると、挙動不審になって逃げ出す怜......やっぱりおかしい。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング