編集部の浮かれた記事が意外に面白い「声優グランプリ」

おたぽる / 2014年7月25日 1時0分

写真

――昨今の声優人気に伴い、気がつけば声優専門誌も定期・不定期を合わせて10誌以上が刊行されている。そんな"声優誌 群雄割拠"の時代にあって、各誌はどのような記事・企画をとりあげているのだろうか? 主要な声優誌を中心に、目玉記事や気になる企画などを紹介しつつ、各誌の特徴を分析していく――

■「声優グランプリ」2014年8月号
出版社...主婦の友インフォス情報社
発売日...7月10日(毎月10日発売)
価格......1167円+税
創刊......1994年

「声優グランプリ」(以下、「声グラ」)8月号の表紙&巻頭特集はアニメ『信長協奏曲』でメインキャストを務める水樹奈々、宮野真守、梶裕貴の三人。

「声優アニメディア」(以下、「声アニ」)8月号のレビューで梶裕貴の奇抜な衣装について言及したが(参照記事)、「声グラ」のグラビアに登場した梶クンはベージュを基調としたスーツ姿でホッとひと安心。そうだよね、もともと整った顔立ちだし、やっぱり普通の格好で充分に写真映えするんだよなぁ......と、ひとりで頷きつつページをめくっていたら、11ページに掲載されていた全身カットを見て、「声アニ」と同じく彼のボトムが膝丈のショートパンツであることが判明した。......これは単なる偶然だろうか?

「襟付きシャツに膝丈ボトム、上着のジャケットは腕まくり」という着こなし術は、今号の「声優アニメディア」とまったく同じだ。そして何よりも目に付いたのは、彼の腰に巻かれていたベルトである。革製と思わしき編み込みタイプのメッシュベルトで、これだけ見ればなんら変哲も無い普通のファッションアイテムだ。しかしこのベルト、バックルの形状を見るに「声優アニメディア」で身につけていたベルトと同一のように思えるのだ。

 そして「声アニ」には記載されていなかったスタイリストのクレジットが「声グラ」では確認できた。つまり「声アニ」での彼の衣装は、やはりスタイリストが用意した物であり、おまけに両誌の彼の衣装が同じスタイリストである可能性が高まったのだ。「声アニ」で衝撃を受けた謎の衣装──その真相に近づくカギが、まさかライバル誌の「声グラ」にあったとは......。まぁ、だからといってなんてことはない話なのだが、それなりに興奮できる強烈な衣装だったので、興味をもった人は今月号の「声アニ」をご覧いただきたい。

 誌面の方に話を戻すが、気になったのは水樹奈々の連載コラム「奈々が行く!!」である。同誌発売の7月10日は、ツアー『LIVE FLIGHT』の真っ最中だったため、コラムの話題も当然ツアー関連の話だ。コラムの最後はツアー後半戦に向けた意気込みで締められているが、ファンならばご存じの通り、彼女は6月21日のライブ終了後に喉の調子が悪化。このため、残念ながら6月22日、28日、29日の三公演が中止となってしまった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング