ポップでミニマムなゆるキャラ“デジラ“ って何!? auの料金プラン「カケホとデジラ」新CMが可愛い!!

おたぽる / 2014年7月29日 18時0分

写真

 ゆるキャラブームが円熟期を迎える中、新たに "カラフルで個性豊かな6人兄弟"のキャラクターが登場した。大きな口を持ち、ポップな色彩をしたゆるキャラの名前は、データ怪獣「デジラ」。7月25日より放送が開始されたau「カケホとデジラ 登場篇」にて、聞き覚えのある名曲「Day-O」をみんなで口ずさみながら行進していく様は、とってもキュートだ。

 2ギガ、3ギガ、5ギガ、8ギガ、10ギガ、13ギガからなるデジラ6兄弟は、KDDIと沖縄セルラーが2014年8月13日より提供を開始する、auの新料金プラン「カケホとデジラ」のデータ通信料定額サービス「データ定額」のキャラクターとして生まれた。それぞれがデータ定額プランで選べる通信容量とリンクしている。また、黄色い2ギガは甘えん坊な末っ子で、ゆとり世代と言われていたり、紫の8ギガは、ちょい悪でツッパリ屋だけど女の子に優しいといった一面を持っていたり、長男の13ギガはみんなの頼れる兄貴だったりと、個性豊かなキャラ付けもされている(もちろんそれぞれ声も違う)。

 そんな彼らが、『ピタゴラスイッチ』などでもおなじみの栗コーダーカルテット・栗原正己がアレンジした「Day-O」をメロディーに乗せて、「ギガ!」と叫びながら楽しく行進するCMに、Twitterでは「デジラが「ギガ!」とか wwww」「これかわいいw」「デジラ、ちょっとかわいいなぁ」といった声が早々に上がっていた。

 今回、「登場篇」と銘打たれた同シリーズは、今後さまざまなデジラの姿を見せてくれるはず。ポップでミニマムな広告アニメーションは、万人に親しまれるキャラを多く輩出してきただけに、デジラの今後にも期待したい!

■TVCM au「カケホとデジラ/登場」篇
http://youtu.be/FFi2yvqahnM

■「カケホとデジラ」
国内音声通話定額プラン「電話カケ放題プラン」と、6つの容量からお客さまひとりひとりのデータライフに合ったプランから選べる、データ通信料定額サービス「データ定額」を組み合わせた新しい料金プランで、2014年8月13日より提供開始します。また、本日より、6つのデータ容量の中でお客さまひとりひとり使い方にあわせたデータ容量を選ぶ目安が分かる「選べる!データ容量かんたん診断」を公開します。

・選べる!データ容量かんたん診断
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/pr/simulator/
・カケホとデジラ
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/pr/

おたぽる

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング