『ブレスオブファイア6』サービス延期、『ドラゴンズドグマ クエスト』終了...... カプコン作品の“悲報“が続く 【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年7月30日 22時0分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社カプコン(以下、カプコン)は、スマートデバイス/PC向けオンラインRPG『ブレスオブファイア6 白竜の守護者たち』の正式サービス開始を、当初予定していた今夏から来年春への延期を決定した。本作は、同社の人気RPG『ブレスオブファイア』シリーズの最新作で、シリーズ初のスマートデバイス、PC向けタイトルとなる。

 延期の理由として、スマートデバイス向けのタイトルでありながらも、過去作に引けを取らないボリュームとクオリティにするためと公式Twitter(@bof6_JP)にて説明している。その代わりに、公式サイトでは主題歌CDの特典の詳細と本作のアニメPVが本日公開された。CD特典には、今年冬に実施される本作の先行テスト参加権とオリジナルフェロー(仲間)「ルカ」が付属するとのこと。

 本作に登場するキャラクターたちの活躍や、美しい世界観が描かれた魅力的なPVは一見の価値あり! 待ちきれないファンは、ぜひ公式サイトを訪れてみてほしい。

 また、同社がiOSとPlayStation Vita(以下、PS Vita)にて提供していた、オンラインRPG『ドラゴンズドグマ クエスト』のサービス終了が本日発表された。本作は、PlayStation 3とXbox360でリリースされたオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ』シリーズの最新作で、iOS版は昨年の7月、PS Vita版は同年12月に配信開始された。

 サービス終了までのスケジュールは以下の通り。まず来月8月26日午後12時に、iOS版とPS Vita版ともに課金アイテムの「竜の鼓動」が購入不可に。また10月14日午後2時にiOS版のサービスが終了し、翌日15日午前9時から未使用分の「竜の鼓動」払戻しの受け付けを開始。そして、翌年1月30日にPS Vita版のサービスが終了となる予定だ。『ブレスオブファイア6 白竜の守護者たち』のサービス延期に続き、『ドラゴンズドグマ クエスト』終了の悲報。どちらも人気シリーズの最新作だけにファンにとって大きなショックと言えるが、今後、カプコンはどんなゲームで我々を楽しませてくれるかに期待したい。

 株式会社タカラトミーアーツは、ニンテンドー3DS向けダウンロードソフト『ブキガミ』を本日より配信開始した。本作は、現在稼働中の同名アーケードゲームをニンテンドー3DS向けに制作したタイトルで、基本無料のアイテム課金制となっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング