【今週の『腐ree!』】『Free!-Eternal Summer-』~その場所にたどり着けなかった君へ~「第6話」腐女子的レビュー

おたぽる / 2014年8月9日 22時0分

写真

"夏だ! ホモだ! 『Free!』だ!!"
 このコーナーでは、毎週お騒がせな男子高校生水泳アニメ『Free!』を腐女子の視点で徹底解説......。するまでもなく純度100%濃縮還元ホモなので好きなだけ語っていきます。※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『Free!-Eternal Summer-』
6Fr「無敵のプライム!」

 いよいよ明日は県大会、おそろいの水着を新調した岩鳶水泳部は気合バッチリ!!
 今年は1日目が個人種目、そして2日目がリレー。今日はたっぷり休むためにいつもより早めの帰り道、二人きりの海辺を歩きながら、真琴は遙かに「頼みがあるんだ」と切り出しました。もしかして"このレース勝ったら恋人になって欲しい"――......なんて(笑)!?

 ここから本編、今回は遙と真琴の回想シーンから。ショタシーンきたーー(笑)! 小学校に入ったばかりの真琴が遙をスイミングスクールに誘います。天性の泳ぎでほかの生徒に「すげー!」と言われる遙に「水の中じゃ最強だね!」と喜ぶ真琴。そして入会特典で好きなストラップを一つもらえるとゴローちゃん(若い!)に言われ、二人してイルカに手を伸ばします。しかし真琴はイルカを遙に譲り、「これもいいなって思ってたから」と別のストラップを貰い......。今も、そのイルカを大事に持っていた遙は、大会前日に風呂でそれを眺めていました。

 一方凛は、大会の朝に江と海沿いの高台にある父親の墓参りに来ていました。なぜこんなとこに墓がポツンと(笑)。「高校最後の夏、見守っていてくれ」と願をかけ、俺にはもう必要ないと父親の高校時代の写真を江に渡します。「岩鳶SCにまた飾ってもらえればオヤジも喜ぶかもな」という凛の顔は穏やかでした。

 そしていよいよ大会。去年は緊張で眠れなかった怜も今年は万全! 渚に「少しは心臓に毛が生えた?」と無邪気に聞かれますが、怜ちゃん的には美しくないので毛はNGな模様(笑)。じゃあもしかして"下の毛"もお手入れして......? ゲフンゲフン。そして鮫柄学園を率いるのは、なんと御子柴"元"部長! 久しぶりに後輩の顔をしている凛と、照れながら拗ねる弟の百太郎。そして遙を見つけた凛がそっと微笑みます。あのね、もう、女神。美しすぎ。

 会場に集まる選手を見渡しながら興奮をこらえる江、なんと彼女は「岩鳶水泳部が全国大会に進出するまで筋肉封印、筋肉を見ても興奮しない」と願掛けをしていました! なんて健気......なのか(疑問)!? しかし全員に「無理をするな」と言われて死んだ目に(笑)。何はともあれ頑張れ県大会!

おたぽる

トピックスRSS

ランキング