「王道ロボットアニメ」「熱い気持ちになった」...回を追うごとに洗練されていく『M3~ソノ黒キ鋼~』

おたぽる / 2014年8月14日 1時0分

写真

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『M3~ソノ黒キ鋼~』
第17話「無明ノ光」

【今週の極私的見どころ!】
 鷺沼アカシ(CV:松岡禎丞)と兄・アオシ(CV:檜山修之)の共振率限界突破! 理論値を超えた共振がどんなものか想像つきませんが、とにかくマヴェス・アージェントがものすごい素早い動きをしていました。アカシいわく「自分の体より軽い」という、物理の法則まで凌駕した夏入(CV:飛田展男)の才能恐るべし(笑)。それにしても日に日に戦闘シーンが格好良くなっていきますね。相変わらずヘタレの主人公ですが、これはもしかしたら最終話までにスペクタルなヒーローに化けるかも?

【今週のおすすめ度】
★★★★★

 戦闘中にも関わらず、命を顧みず怪我を負った波戸イワト(CV:前野智昭)の元へ駆け寄った霞ライカ(CV:矢作紗友里)。背後に迫ったイマシメは、なぜか攻撃を止め無明領域に帰って行きました。どうやらイワトの怪我は屍鋼化される心配もなさそうですね。ネットでは「イワト&ライカが生き残っただと!?」と意外な展開に視聴者騒然。筆者もどちらかは死ぬと踏んでいたんですが......ともあれ、本編の重苦しさそっちのけでラブコメモード発動中の2人に癒されました。

 一方、過去のすべてを思い出したアカシは、なんとかツグミ(CV:小岩井ことり)に復讐を止めさせようと説得を試みます。しかしツグミの冷え切った心にはアカシの言葉も届かず、躯を復活させてしまいました。復活するや否や、狂ったように真木ミナシ(CV:柿原徹也)の乗るマヴェス・ ギュールズを攻撃する躯。ツグミいわく躯は「傷つけられて怒っている」のだそうです。このシーンでマヴェスの中の裸のササメ(CV:小岩井ことり)が痛めつけられて苦しむ姿が映し出されますが、ネットでは本編の深刻さよりササメの喘ぎ声に注目が集まりました。「ササメがエロくていい!!」「躯もっと殴っていいよ。ササメを喘がせてwww」と大盛り上がり。今までマヴェスが痛めつけられてもアオシやエミルが苦しんだことなどないのに、その違和感は許されてしまうんですね(笑)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング