新たな仮面女子が誕生! アーマーガールズに昇格したメンバーが受けたとある“洗礼“とは!?

おたぽる / 2014年8月14日 8時0分

写真

 アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズと"仮面をかぶった"地下最強のアイドル、仮面女子を擁するアリスプロジェクト。8月10日、その常設劇場P.A.R.M.Sで、アーマーガールズと仮面女子の候補生ユニットのOZ、「P.A.R.M.Sを世の中に広めるためのユニット」・ぱー研! の加入式が行われた。

■同日に行われた卒業式のレポートはこちら(http://otapol.jp/2014/08/post-1416.html)

 ぱー研! には、アリスプロジェクトの新人メンバーによるユニットのスライムガールズから、小島夕佳、楠木まゆが加入した。先輩メンバーの百瀬ひとみも「女子力が高そう」と歓迎。お祝いのケーキが登場した時には、最年少の先輩メンバー岡本柚果がケーキのクリームを小島夕佳のスカートに落としてしまうというハプニングもあったが、落ち込む岡本柚果に小島夕佳が「白い衣装だから目立たない(笑)」と声を掛けるなど、さっそく和気あいあいとしたようすをみせていた。

 意気込みを聞かれると、楠木まゆは「ステージに出る前は、緊張と不安ばかりで楽しみは2%くらいしかなかったけど、なんか今は楽しい。前のぱー研! みたいにいいグループだねって言われるように頑張りたい」、小島夕佳は「たくさんの人に祝ってもらえて、本当にうれしい。やっと昇格できたから、もっと上を見て突き進んでいきたい」と語った。

 ぱー研! は、リーダーの愛沢美奈、愛沢とダブルセンターだった月野もあが卒業したことにより、新生ぱー研! では百瀬ひとみがリーダー、岡本柚果がセンターを務めることに。2人がこのことを発表すると、会場からは「おー!」と喜びの声が上がった。

『オズの魔法使い』がコンセプトのOZには、スライムガールズから、梅こうめが"ブリキ"担当で、水沢まいが"悪い魔女"担当として加入。2人が加入したことで、OZの全キャラクターが2年ぶりに揃った。MCでは、「(2曲を歌い終えて)めっちゃ楽しかったけど、緊張しすぎて、口の中の水分がなくなっちゃった」と水沢まいがかわいらしくコメント。梅こうめも「本当にデビューの日を思い出します。本当に頭の中が真っ白で、2曲歌ったけど、あっという間にMCで...」と話すが、メンバーから貫禄があるといわれてしまう。確かに、グリンダ担当の星愛奈とのトークの掛け合いは絶妙に見えるし、お祝いケーキの食用花を、新生OZのリーダーでカカシ担当の坂本舞菜にぐいぐい食べさせようとするなど、すでに初日から、昔からいたかのような存在感を放っていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング