武田鉄矢がアイドルたちに“贈る言葉“を発表! 武田プロデュース「赤マルダッシュ☆」がCDデビュー

おたぽる / 2014年8月14日 18時0分

写真

 8月13日、「『赤マルダッシュ☆』新CMソング発表会」に、俳優の武田鉄矢とアイドルグループ「赤マルダッシュ☆」の川村彩花、北澤鞠佳、玉城茉里、大西菜友が登場した。

「赤マルダッシュ☆」は、武田鉄矢プロデュースによる「歌って、踊って、食べるアイドル」="食べドル"として活動を開始。昨年に「マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき」のCMに出演し、同年12月にヒャダインこと前山田健一が作詞作曲を、パパイヤ鈴木が振り付けを手がけたグループ初の楽曲「赤マル 急上昇ダッシュ!!!!」を配信限定でリリースしている。

 イベントでは、MCの紹介で、武田と「赤マルダッシュ☆」の4人が登場。8/18(月)から全国で放送される新CMについて武田が、「前回(のCM)までは『赤マルダッシュ☆』の幕開け編という感じだったが、今回からは少しテーマが変わって、叙情的な雰囲気になっています」と語ると、「赤マルダッシュ☆」が「今回のテーマは"食べて、笑って、生きていく。"です!!」と声を合わせてテーマを発表。会場に設置されたモニタで新CMの映像が流された後、撮影の感想を聞かれた武田は「とにかく暑かったですね」と苦笑いすると、「赤マルダッシュ☆」のメンバーも大きくうなずいた。

 その後、武田が「今日はみなさんにお知らせがあります」と抑えたトーンで語り出し、4人に「気をつけ!」と指示。そして、「君たち(赤マルダッシュ☆)は10月22日に、日本コロムビアからメジャーデビューが決まりました」と発表。すると、4人は涙を見せながら歓喜。川村は「信じられなくて、夢のよう」、北澤は「言葉も出ないくらいうれしい」、玉城は「一人だけ涙が出てないんですけど(笑)、1年間ずっと4人で夢見てたデビューができるということで、これからもがんばっていきたい」、大西は「信じられない。1年間がんばってきてよかった」と笑顔。すると、武田は夢をつかんだ4人に「目標は紅白歌合戦。こういう世界にいると、いつも遠いところ、高いところを見ていないと、まっすぐ歩けない」と重みのある言葉を贈った。

 そして、4人が「踊りがダメなんですよ」と苦笑する武田に、パパイヤ鈴木による新CMソングの振り付けを指導し、武田が見事に踊りきると、続いて、新曲の「食べて、笑って、生きていく。」を披露。

 新曲を初めて聞いたという武田は「いいじゃん。おじさんもついていけるメロディーですよね。メロディーは昔の青春ドラマのような雰囲気がありつつ、踊りはアイリッシュダンスとソーラン節のような(笑)」と興奮気味に語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング