“夏コミに落ちた“えろ漫画家ピクピクン☆がサマソニに参戦!? 熱くぐっしょり濡れるライブを展開!

おたぽる / 2014年8月29日 22時0分

写真

8月17日は、夏コミ3日目じゃありません。サマソニ2日目です。

 日本最大級の夏のオタクイベント・コミックマーケット86(夏コミ)に落ち、日本最大級の夏のロックフェス・SUMMER SONIC 2014(サマソニ)に受かった、えろ漫画家ピクピクン☆。ピクピクン☆先生は、名前の通りエロ漫画家なのですが、地元・栃木で米農家を営み、消防団に所属している元ホストという異色な経歴の持ち主。また、以前に参加したコミケでは、自身のサインを入れた生理用ナプキンに香水を振りまき配布する......という常軌を逸脱した行動をし、たびたびネットで話題になっている漫画家さんなのです。

 そんな本業は"漫画家"であるピクピクン☆先生が音楽フェスに参戦......!? 確かに、ピクピクン☆先生は、日本ファイナルサラマンダーという音楽グループを組んでいたり、今年6月には新作のアルバム『デンジャラス万華鏡2』をリリースしたりと、音楽活動にも精力を注いでいるよう。そんな先生が、サマソニの出場権をかけたオーディション「出れんの!?サマソニ!?」に申し込むと、あれよあれよと選考をパスしていき......結果、人気エロ漫画家が夏コミではなく、なぜか音楽フェスに出るというチン事件が勃きたのです(笑)。

 そんな訳で、エロ同人誌をビックサイト買いに行くのではなく、ピクピクン☆先生のエロ~いライブを観に、幕張メッセのちょっと先っぽにある、QVCマリンフィールドに"イッて"きました。

 この日の東京は曇りでしたが、千葉の海浜幕張駅に着いたら天気はピーカン。サマソニの会場案内を見ると、ステージの場所はメイン会場の幕張メッセから道路を1本挟んだお隣なので、「近い近い♪」と余裕をぶっこいていたら、これが意外と遠い! 炎天下の中、駅から奥へ奥へと歩かされ、ピクピクン☆先生がライブをするSIDE-SHOW MARINEのステージに着いた時には、洋服の下はすでにぐしょぐしょに濡れていました...。

 ステージの前には、すでに準備万端のピクラー(ファンのこと)たちが、ピクピクン☆先生の出番を待ちながら、「出れんの!?サマソニ!?」のステージを楽しんでいました。そしていよいよ、ピクピクン☆先生がリハーサルで登場するなり、さっそく興奮し始めるピクラーのみなさん。「マー、マー」と一斉に声を上げ始めます。「言っちゃダメだから! サマソニで言っちゃ、怒られるから!」とピクピクン☆先生。「でも今日はね、持ってきたから大丈夫。これは言っても怒られないから」と、拳よりちょっと大きいくらいの黄色の玉を掲げ、「マンゴォォォォォーーーー!!」。この叫びに、ピクラーも「イエーイ!」と盛り上がる。しかし、ピクピクン☆先生が手に持っていたのは、明らかにパパイヤ。なんでも、パパイヤをマンゴーだと思って買ってきてしまったらしい。ピクピクン☆先生って天然なんでしょうか? その後も、「濡れてる、濡れてるー」と叫ぶピクラーたちとまったりトーク。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング