渡辺宙明が語る『宇宙刑事シリーズ』の音楽のすべてとは? 「宇宙刑事 NEXT GENERATION の音楽の世界」が公開

おたぽる / 2014年9月5日 21時0分

写真

Vシネマ「宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION」(10/10発売)と「宇宙刑事シャイダーNEXT GENERATION」(11/7発売)の新主題歌「宇宙刑事 NEXT GENERATION」をはじめ、劇中BGMを新たに作曲された渡辺宙明が、宇宙刑事シリーズの音楽を語る動画を収録いたしました。その模様を日本コロムビアのYouTube公式アカウントに9月5日から全7回に渡って公開いたします。
【プレスリリースより】

■宇宙刑事 NEXT GENERATION の音楽の世界
公開日程:2014年9月5、12、19、26日、10月3、10、17日(金)
話数:全7回
時間尺:各回5分程度
公開先:日本コロムビア<http://columbia.jp/prod-info/COCX-38799-800/info.html>

■渡辺宙明
1925年8月19日生まれ。愛知県出身。東京大学心理学科卒業。
クラシックの作曲を團伊玖磨、諸井三郎の両氏に、ジャズの作編曲を渡辺貞夫氏に師事。
CBCのラジオドラマ『アトムボーイ』の音楽でプロデビュー。以後、正攻法のクラシックからジャズまで、作品に併せた幅広いアプローチで多数の作品に音楽を提供する。1972年には、故・石ノ森章太郎原作による東映特撮ヒーロー作品『人造人間キカイダー』を手掛けて以降、パワフルなブラスの響きとパンチの効いたリズムを持ち味とし、この分野の第一人者として、その手腕を遺憾なく発揮。1982年には、『宇宙刑事ギャバン』の音楽を手掛け、その後に続くメタルヒーローシリーズの音楽の礎を築いた。そして今回、Vシネマ『宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION』と『宇宙刑事シャイダーNEXT GENERATION』において、宇宙刑事シリーズ新主題歌と劇中BGMを担当。89歳を迎えた現在も、その創作意欲は依然として衰えを知らない。

■CD商品情報
「宇宙刑事シリーズ ソングコレクション ~FOR NEXT GENERATION~」
発売日:2014年10月22日
価格:\3,000+税 【品番】COCX-38799~800
内容:完全新曲となる宇宙刑事シリーズ新主題歌「宇宙刑事 NEXT GENERATION」を
フルサイズで収録する他、1980年代に放送され人気を博した宇宙刑事シリーズの全主題歌・挿入歌を、日本コロムビアに保管されていたオリジナルマルチテープをもとにニューミックス・リマスタリングを施して収録します。ミックス作業は、数々の特撮シリーズの楽曲を手掛け今もファンに愛され続ける宇宙刑事シリーズの音楽世界を作り上げた巨匠・渡辺宙明完全監修の下、オリジナル音源に忠実にニューミックスを行うことでファン必携の内容に仕上げます!!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング