【今週の『腐ree!』】『Free!-Eternal Summer-』~もういいから遙と凛付き合えよって宗介が~「第11話」腐女子的レビュー

おたぽる / 2014年9月14日 20時0分

写真

"夏だ! ホモだ! 『Free!』だ!!"
 このコーナーでは、毎週お騒がせな男子高校生水泳アニメ『Free!』を腐女子の視点で徹底解説......。するまでもなく純度100%濃縮還元ホモなので好きなだけ語っていきます。※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『Free!-Eternal Summer-』
11Fr「運命のネバーターン!」

『Free!』世界の遙に対する優しさは異常......やはりヒロイン(凛)が愛した男は優遇されるんでしょうか。ちょっとその優しさを宗介に分けてはもらえんのか、そんなことを思うみきぽです。

 地方大会が終わり、登校するなり同級生に祝われ教師に褒められ照れ顔の渚と怜。椅子に立って優勝を宣言する渚の横では、怜が陸上部の世良先輩に「見事に輝けたな」と褒められていました。良かったね、怜! 真琴と遙も祝いの言葉をかけられますが、遙は「勝つために泳いでるんじゃない」と不満げ。そして同級生から「いや、そこは勝つために泳ごうよ」と本作初のツッコミが(笑)! ホントそれな! 前回から何か変わったのかと思いきや、遙はまだ悩んでいるようです。

 校長室にて、あまちゃん先生も校長先生から賞賛されていました。そして遙の不調について聞かれ「青春に悩みや葛藤はつきものだから、大人は暖かく見守ってあげましょう」と答えます。さすが先生頼もしい!!一方プールでは久しぶりのゴローちゃん登場! 全国に向けて練習も順調......と思いきや、怜がポツリと「遙先輩の泳ぎに迷いが見える」とこぼします。それに対し渚が笑顔で「怜ちゃんはハルちゃんの泳ぎマニアだからね」(笑)と、あ、新しい概念!! というかこの作中に出てくる男ども大体は遙の泳ぎマニアですね。会長は怜、会員No.1は真琴でお願いします。凛は名誉顧問で☆

 そして鮫柄学園水泳部。凛を筆頭にリレーはもちろん個人でも数人を全国大会へ送りました。気合充分に練習が始まりますが、一人ベンチに座る宗介を見る凛はとても笑える気分ではなさそう......。けれど地方大会を経てまたスカウトが増え、迷ってもいられません。凛を見つめる似鳥は「本当に凛先輩と泳げる夏は最後なんだ」と実感してちょっぴり寂しそう。そんな似鳥を「生きてれば夏は何度でもやってくる!」と百太郎が斜め上の方向に励まします(笑)。全然会話になってねぇ! けどそんな百太郎の明るさにときめく似鳥。二世代目の"名物ホモ"もバッチリ育成されています(笑)。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング