ミンゴスカフェを女子ライターが突撃全食レポート! コラボメニューの味は...

おたぽる / 2013年11月28日 15時0分

写真

 今月27日に、最新アルバム『この雲の果て』をリリースした今井麻美(愛称:ミンゴス)さん(インタビュー記事はこちら)。そんな今井さんとコラボレートしたカフェ『ミンゴスカフェ』が、現在、秋葉原のパセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント内「ハニートーストカフェ」にて、12月1日まで開催されています。ミンゴスカフェは、過去にもアルバム発売に合わせて実施されているため、今回で実に4回目の開催となります。はてさて、気になる今回のコラボメニューのお味は? 早速、ミンゴスカフェを突撃!

 担当者の方いわく、なんでも初日からあまりに好評だったため、営業時間を当初の11時30分~17時から11時30分~23時にまで変更したとのこと。6時間も増えてます!! 実際、取材をした平日の夕方でも、店内には大勢のお客さんがいらっしゃいました。おしゃれな雰囲気の店内には、男性だけでなく女性のお客さんの姿も見受けられます。

 コラボカフェにありがちなのが、大行列ができてしまって品切れが続出したり、長時間お店の前で並ばなくてはいけなかったりすること。しかし、今回のミンゴスカフェでは、コラボメニューの中で、パン2種類とドリンクはテイクアウトできるのです。なので、近くの方は会社の昼休みにさっと立ち寄ってお持ち帰りするなんてこともできちゃいます。これはうれしい!

 今回のコラボメニューは、全部で5つ。コラボメニューを頼めば、『この雲の果て』のジャケットコースターがもれなくついてきます! ちなみに、メニューの名前についている「こののて」とは、アルバム『この雲の果て』の『"この"雲"の"果"て"』という平仮名部分から来ている略称なのです。また、すべてのメニューが、アルバム名にちなんで"雲"をイメージしたものになっています。さてさて、それでは実食!!

●こののてクルミパン ~竹炭チョコ~ 180円
 まず出てきたのは、黒いチョコがコーティングされたクルミパン! なんでもこのチョコは竹炭チョコ。竹炭チョコってあまり馴染みがないのですが、どんな味がするんでしょう? 食べてみると、しっとりめのチョコとフワッとしたクルミパンの相性が抜群! チョコの甘さが口の中に広がります!! 糖分が必要な朝に丁度いいかも。甘すぎないし、パンに入っているクルミの食感もアクセントになって、ペロリといただけました!

●こののてクロワッサン ~竹炭アーモンドクリーム~ 200円
 そして、これまた"竹炭チョコ×パン"のクロワッサン。この2つのパンは、『この雲の果て』のテーマに沿った"黒雲を抜けた先の空"の"黒雲"をイメージしているみたいです。こちらの竹炭チョコは、ダマンド(アーモンド)をまぜ合わせていて、クルミパンのチョコよりも、サクッとしています。一口食べると、口の中で、チョコとクロワッサンがシャクシャクとして、優しい口触り。女子的には、クルミパンと合わせて、会社のお昼ごはんにできそうなボリュームです。今回のメニューの中で、私はこのクロワッサンが一番好きでした!!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング