“黄金タッグ“による少女マンガ原作アニメの決定版!『オオカミ少女と黒王子』【第一話レビュー】

おたぽる / 2014年10月23日 2時0分

写真

――食欲の秋! スポーツの秋! そしてアニメの秋!! 秋の夜長をさらになが~く熱くする新番組からお気に入りを見つけ出そう! 9~10月より放映開始された2014秋の深夜アニメの第一話をレビューして、オススメ作品をコンセルジュする連載「深夜アニメ 闇夜の千本ノック」! ※放送日などは全国ネット及びTOKYO MXに準拠します。

【10月5日(日)編】

■『オオカミ少女と黒王子』 
第1話「自縄自縛 -liar-」

 集英社刊「別冊マーガレット」連載の八田鮎子の原作マンガを、カサヰケンイチ監督とアニメ制作・TYOアニメーションズによってテレビアニメ化。

 高校一年の篠原エリカは 見栄っ張りな性格が災いし彼氏がいると周囲にウソをついていた。しかし友人たちから見破られそうになり、焦ったエリカは偶然街で見かけたイケメンを撮影。得意気にこれが彼氏だと見せびらかすが、それは同じ高校に通う女子に人気の佐田恭也だった。しばらく彼氏のフリをしてもらう事と交換条件に、エリカはなんでも言うことを聞く恭也の犬となることを命令されてしまう。優しげな見た目とは違い、恭也は超腹黒ドS男子だったのだ......!?

 創刊50週年を迎え、展示イベント『わたしのマーガレット展』も好評だった少女マンガ誌の老舗・集英社の「別冊マーガレット」が送り出す少女マンガ原作アニメの決定版が本作です。

 カサヰケンイチ監督はこれまでにも『のだめカンタービレ』『青い花』『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』『超訳百人一首 うた恋い。』そしてこの夏の話題を呼んだ怪作BLアニメ『LOVE STAGE!!』などなど、数々の少女マンガアニメや女性向けアニメを多く手がけてこられた方。 アニメーション制作は『金色のコルダ』シリーズをずっと担当してきたTYOアニメーションズと、いわば女性向け作品の黄金タッグというべきスタッフでクオリティは保証されたようなもの。

 エリカは本当は状況に流されやすい性格で、周囲から孤立するのが怖くて嘘をついてしまうという弱さを持ったキャラクター。そうした心の弱さが恭也との契約関係によってどう変わってゆくのか? がストーリー上のポイントになる感じでしょうか。

 余談ですが、最近は腐女子的には中の人(担当の声優さん)を含めて作品に萌えるのが流行りのようなので、恭也を演じる櫻井孝宏さんのドSなセリフ連発の言葉攻めを目当てに毎回悶え楽しむ視聴プレイも全然アリなのではないでしょうか。恭也の親友の日比谷建を演じる細谷佳正さんとの絡みを含め、こちら方面でもいろいろと夢が広がりそうですね。

【こんな作品のファンにもオススメ】
『アオハライド』『彼氏彼女の事情』

(文/出口ナオト)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング